受験生!お正月、どう過ごしますか? | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 12月 26日 受験生!お正月、どう過ごしますか?

こんにちは!あといくつ寝ると~お正月~?

というわけで、

クリスマスが終わり、早くも年末です!

今年はコロナの影響で学校やイベントが少なく、

いつもより年が過ぎるのが早い気がします…

今年は皆さんにとってどんな年でしたか?

現状に不満を抱いたり、後ろばかり見ていると

気が滅入ってしまいます。

「普通」ではない今だからこそできることを見つけて

前向きに生きていきましょう!

 

さて、今回は「正月特訓」についてお話しします。

正月特訓は1/1、1/2の二日間、

英語に苦手意識のある生徒のみが集まって

英語を重点的に学習するイベントです。

例年だと大きな校舎に周囲の校舎の人たちが集まって

大規模に行っていました。

私も去年、横浜校に行って正月特訓に参加しました。

具体的に何をするかというと、

暗記タイム→テスト→授業→暗記タイム→テスト→授業→暗記タイム…

ひたすらこれの繰り返しです涙

単語や文法、長文まで、ひたすら短時間で頭に入れる訓練です。

正直しんどかった!笑

 

しかし、この正月特訓で得られたものは本当に大きかったです!

それまで英語の成績が伸びないことに焦りを感じつつも、

心のどこかで「なんとかなる」と思っていました。

でも、

それじゃだめなんだ、

周りの人と同じ努力量では間に合わない、

と正月特訓を通して身に染みて感じたんです。

また、1/1、1/2は、校舎にいるどの生徒よりも努力した、

短時間で英語を詰め込んで確認テストの点数も伸びた、

など、多くの経験から

自信を持つことができました。

大学受験において、自信を持つことはモチベーションにも繋がるし、

本番のパフォーマンスにも大いに関わる、

大事なことです。

 

正月特訓に参加するか迷っている人、招待されて落ち込んでいる人、

正月特訓に参加できるというのは

とっっっても幸運なことです!

もちろん、なんとなーく参加するだけでは得るものなんて何もありません。

何が何でもこの2日間で自分を変えてやる、

誰よりも上に行ってやる、

という強い気持ちを持って

挑んでください。

 

正月特訓に呼ばれなかった人。私には関係ない、と思っている人。

気が緩みがちなお正月に、

誰よりも強い気持ちを持って成長しようとしている同級生がいる

という意識を持ってください。

おのずと普段通りの勉強でも、緊張感が生まれるはずです。

 

今年はオンラインでの正月特訓となりますが、

先生や担任助手の熱い気持ちは変わりません!

皆さんがより一層成長し、

第一志望校合格に近づけることを

願っています!

勝負の冬!校舎一丸となって頑張ろう!