理系にした理由 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 10月 30日 理系にした理由

こんにちは!

明後日からもう11月です!!

受験生はもうあと2ヶ月ほどで本番です。

気を引き締めていきましょう!!

 

 

今回のテーマは「理系を選んだ理由」です!

私が理系を選んだのは、

まあ簡潔に言ってしまうと勉強科目の中で数学が好きだったためです。

 

でも実は理系にすると決める時に結構迷いがあったので

今回はその話をします。

 

私の学校では高校2年の直前に文理選択があったのですが

高校1年の時色んな学科の先輩が来てくださっていて話をしてくださいました。

しかし私はあまり研究というものに興味がなく、

理系の先輩の話を聞いてもあまり面白そうとは思えませんでした。

一方で文系の商学部や経済学部はかなり興味深い話をしてくれる先輩が多くいて、

「得意なのは理系科目だけど面白そうなのは文系科目」という状況でとても揺れていました。

 

そんな中で私の選択を決定付けたのはある環境系の理系の先輩の話でした。

その学科では理系にもかかわらず、

外の世界をしっかりと見て勉強していくというものだったので、

理系にもそのような道があるんだなということを学び、

理系に進むことを決意しました。

 

 

皆さんの中にも、

将来研究職のような部屋にこもって仕事するようなのは嫌だけど

理系科目の方が好きという人はたくさんいると思います。

 

そのような人はぜひ理系には他の道もたくさんあるということを知っていただきたいです。

 

 

過去の記事