目的意識をもって。 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 11月 4日 目的意識をもって。

こんにちは!今年も残すところわずかとなってきました。

二子玉川駅のイルミネーションを見ると、一年の終わりを感じますね…

さて、2021年が終わるということは、受験生は共通テストが、低学年は受験生になる日が近づいているということです。

 

皆さん、心構えはもうできていますか?


受験生はとくに本番までの時間が限られています。

期間が短いからこそ、自分がなぜその参考書を開いているのか、何のために単語を暗記しているのか、一つ一つの行動に目的を持ちましょう。

なんとなく出そうだから、なんとなく覚えておいた方が良さそうだから、では絶対に本番に間に合いません。

誰しもが焦り始めるこの時期。

自分の行動には全て意味があると断言できれば、焦ってやるべきことを見失う、ということはないと思います。


また、高校2年生は、もうすぐ高校3年生になります。

東進では学年が切り替わるのが12月なので、皆さんは年を超える前に、実質受験生になるんです。

低学年の皆さんにとっても共通テストは大きな勝負です。

1年前、2年前の共通テスト同日受験の成績が、本番の合否に大きく関わっていることは、これまでホームルームなどで見てきたデータから明らかだと思います。

勝負の日が近いというのは、それだけで緊張してしまいますが、逆に言ってしまえば、身近なところに目標がある、ということです。

受験本番に向けて、と考えるとなかなか何をしたらいいか分からないかもしれません。しかし、1月まで、と考えると具体的な思案が湧きやすいのではないでしょうか。

師走はどんな人でも焦って突っ走っていきがちな時期

ですが

受験で勝つのは毎日コツコツ、やるべきことを100%こなせる人です

机に座ったら、まずは深呼吸をして、頭の中を整理してから鉛筆を持ちましょう!!

担任助手二年 池田