私が東進生だった話 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 9月 20日 私が東進生だった話

 

こんにちは!

 

このブログを欠かさずチェックしてくれている子は分かると思いますが

ブログを書くのがとっっっても久しぶりで

緊張してます。

 

最近はすこし涼しくなったり台風がきたりと

少しずつ遅めの夏の終わりを感じますね。

 

9月はみんな新学期が始まって

あっという間の1か月だったのではないでしょうか!!

 

こんなご時世で大変だけど

こんなご時世だからこそ

後悔しない高校生活を送ってほしいなーとか、

校舎でみんなを見ながら思ってます(おばさんって言わないで)

 

まあ、そんな大学3年生になった私が高校生だったころ、

つまり東進生だったころの話を今日はしたいと思います!!

 

そのころの私の成績はズタボロでした。

中高一貫に通っていたのもあって

典型的なぬくぬく部活と遊びに力を入れて過ごしてた高校生でした。

 

とくに英語はもう苦手でしかなかった!!笑

 

高速マスター1800 も単語が全然わかんなくて

招待講習期間萎えまくってました!

そして高校2年生の夏に私は晴れて東進生になりました!

 

東進生になってからすぐ成績が伸びたかというと

そうでもなくて

ただ淡々と受講と高速マスターをこなす日々でした。

 

 

しかしそんな私も

 

 

志望校を定めてからガラッと変わりました!!!!

 

そこからは

週3だった東進生活は

毎日登校毎日マスター

して受付のランキングに毎日乗ることを当たり前にしてました。

志望校をまだ決めてない低学年のみんなは

たくさん大学を見比べて自分の志望校を決めましょうね!

担任助手に相談するのも1つの手段です!

 

それでもわたしはまだまだ時間が足りなかったし

受験もフル満足の結果には届かなかったです。

 

 

何が言いたかったかというと、、、

 

いま、なんとなーく東進に通っている人はいませんか?

東進コンテンツはどんどん進化している素晴らしいコンテンツですが、

やっぱり自分自身が本気にならないと

望んでる結果には届きません。

 

きっかけはそれぞれだと思いますが

せっかく東進生なのだから

合格に向けて勉強への向き合い方を

もう一度考えてみてほしいです!

 

わたし含め担任助手はみんなに後悔してほしくないので

全力でサポートします!

悩んでても悩んでなくても相談してくださいー!