私の受験生時代の冬休み | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 12月 16日 私の受験生時代の冬休み

こんにちは!

12もちょうど半分が過ぎました!

 

受験生の皆さんは

共通テストまであと1か月

低学年の皆さんは

進級してから半月が経ちました

 

気持ちの切り替えを大切に

頑張っていきましょう!

 

 

今日は、

私が受験生の冬休み時間

どのように勉強していたか

少し振り返ってみたいと思います

 

冬休み時間

「とにかく毎日来る」

「朝から晩まで勉強

をモットーに受験生やってました。

 

夏休みも勉強できたから、

冬休みも楽々勉強できるだろう

と考えてましたが

実はそれが落とし穴だったと

今振り返ると思います。

 

夏休みは閉館時間が早いですよね?

 

それに比べて

冬休みは

開館が早く、閉館が遅い

つまり

夏休み以上に

膨大な時間

勉強できる

ということになります

 

当初、夏休みと同じくらいだろうと

想定していた私は、

想像以上の時間の長さ

集中力が切れて

勉強にあまり向き合うことが

できませんでした。

 

しかし、次第に

どんなに時間が長くても

ずっと集中できるようになりました。

 

一体どのような勉強方法を編み出したのでしょうか?

それは2つの心がけに寄ります。

 

➀やることを大量に決めてくる

マジでこれ大事です。

教科ごとに解く過去問、問題集などの

所要時間を算出して

ToDoリストを作成してから

校舎に向かっていました。

少し多めに設定するくらいが

やることに追われて

めっちゃ集中できます

 

②小休憩は10分だけ

休憩は絶対にとった方が良いですが、

ダラダラ携帯見て30分経ってしまうとか

ありませんか?

私は、

疲れたら10分だけ休憩する

というのを習慣づけてから

飛躍的に集中力が伸びた気がします

これもほんとーーーうにおすすめ

 

もちろん、勉強法は

自分で見つけるものです!!

今日のブログは

是非参考にしてみてください!

冬休み時間

最初は慣れないと思いますが、

 

通算200時間

目指して頑張りましょう!