結局、今をどう過ごすか | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 4日 結局、今をどう過ごすか

少し遅めのあけましておめでとう!相澤です!


高3は千題テストが終わり、一層緊張感が増す時期ですね。
やばい!と感じているそこのあなた。


ここでもう一度、本番までの道のりを確認しましょう。

まず、あと55日で2月が終了します。はや!


そう考えると国公立後期試験までのカウントダウンももう始まっていますね。
私大の試験のラッシュが始まるのが2月の中旬。


今日から40日後は2/13です。
併願校や共テ利用の試験、一部の女子大などはもう少し早めなので、
残り1か月を切っている受験日程もあると思います。


もう少し遡ると、東大志望の方は1/22、23に最終東大模試がありますね。
そして、共通テストが1/15、16。
あと11日です。

今までいくつもの共テ模試を受けてきたと思います。
その最終成果を発揮する場が、あと11日後に迫っているんです。
共テが終わればすぐ二次私大試験のラッシュ。対策にあてられる時間も限られています。

この時期、もっと言えば今日このブログを読み終わった瞬間から、
本当にやるべき勉強ができていますか??

どこかで紹介した気もしますが、私の座右の銘に「時は金なり」があります。

時間は有限であるという意識は非常に大事です。
皆さんには、(あと数十日かもしれませんが)時間はある!


残された時間の使い道を誤って、あとから後悔なんてしてほしくありません。


自分に足りていないのは共テ対策?志望校?併願校?


毎日の演習は足りているか?英語は?数学は?


覚えきれてない、詰め切れていない単元はない?


考えるほど時間が足りないと思うかもしれませんが、
しっかり自分の中で優先順位を決めてから勉強に取り掛かりましょう。

 

結局は今をどう過ごすかに帰結すると思います。
時間は裏切らないよ!
がんばれ受験生!

担任助手1年 相澤

過去の記事