結果にこだわろう | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 9月 20日 結果にこだわろう

こんにちは、大学2年の前田です!

今週末に難関大模試を控える今日は

結果にこだわることの大切さについて

お話したいと思います。

 

受験期の中で最も大きな結果としてでるのは

もちろん入試本番の合否だと思います。

 

しかし、それまでの過程でも

結果をだせる機会は沢山あると思います。

 

その一つが模試

 

模試後にどうだったかを聞くと、よく

いつもは8割とかいくんですけどね~」

という言葉をよく耳にします。

 

もちろん、模試一つの結果がすべてではないですし

普段過去問を解く中できちんと点がとれている

というのも実力のうちだと思います。

 

ただ、ここぞ!という時に

自分の実力をそのまま発揮できるか、

その力も入試ではシビアに

合否を左右する要因となります。

 

正直、自分の実力通り、あるいは

それ以上を本番でだすって

とっても難しいことだと思います。

 

だからこそ、

普段10割取れて8割の結果がでるんだ、

くらいに思って。

普段から高みを目指して、

結果にまでつなげられる

そんな勉強をしましょう。

 

たかが一つの模試の結果。

とは言わずに、次の有名・難関も

ちょっと先の全統も!

過程だけじゃなく、

結果にまでこだわる

受験生になりましょう!

 

2年 前田