習慣を制するものが受験を制する | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 10日 習慣を制するものが受験を制する

みなさんこんにちは!

最近は大学も学園祭シーズンに入りました!
高1、高2の皆さんはぜひ気になっている大学にいってみると、大学の雰囲気がわかってモチベーションが上がると思います!
ただ、東大の駒場祭など事前に入構予約が必要なところもあるので注意してください。

さて、今日は「習慣を制するものが受験を制する」と言うテーマで話していきます。
読んで字のごとく、習慣づけを上手にできる人が受験を制すると言うことです。

習慣づけとはいったいどういうことなのでしょうか?
みなさんの周りにいる、勉強ができる人のことを想像してみてください。
同級生でも、先輩でも誰でもいいです。

その人たちは、日々大変そうに勉強していますか?
毎日辛そうに机に向かっていますか?

決してそんなことはないはずです。
まるで、普通のことであるかのようにしっかり勉強していい成績を収めていると思います。
この「普通のことのように勉強する」のが、習慣化です。

では、実際みんなが「習慣化」するためにはどうしたらいいでしょうか?
それは、「毎日続けられる量を、毎日続けられる方法でやる」ことです。

人間、意外と勉強を初めてしまえばそのままやり続けることができます。
しかし、最初に机に向かったり勉強を始めたりすることが難しいのです。

なので、毎日できるくらいの量を日々のタスクにしてそれをこなすことを目標としてみてください。
続けていくうちに、どんどんできる量が増えていくはずです!

習慣化ができれば、日々の勉強がもっと楽にできると思います!
担任助手2年 中根