計画の大切さ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 7月 29日 計画の大切さ


こんにちは!!

 

いよいよ八月ですね!!

 

受験生は、この八月の行動次第で合否が変わる!

 

といっても過言ではありません!!

 

低学年の皆さんも

 

周りがだらけてしまう八月だからこそ

 

差をつけるチャンスです!!

 

今日は、そんなビックチャンスな八月を迎えるにあたり

 

「計画の重要性」について

 

お話ししたいと思います!!

 

皆さんは、よくグループミーティングなどで

 

来週までの計画、あるいはその先の計画を

 

たてることが多いことでしょう。

 

しかし、多くの皆さんはそのたてた計画通りに

 

進められず、苦しんでいるかと思います…

 

私も、最初は計画だてが苦手で苦しんでいました…

 

しかし、受験生のときに計画をたてて必ず実行するという

 

癖をつけたおかげで、

 

大学に入ってからも

 

資格の勉強をする時や、何かの目標に向かって

 

がんばるときに非常に効率的に

 

目標達成できている気がします!!

 

それでは、どのようにして

 

計画をたててその計画を実行にうつせるか…

 

ポイントはずばり

 

2つ!!

 

一つ目は、「絶対に自分のできる計画にする!」

 

一見この計画だとちょっとまずいな…と感じたとしても

 

実行できない計画をたててまた立て直す時間などを考えると

 

圧倒的に効率がよいです!!

 

余裕のある計画立てをこころがけましょう!!

 

二つ目は、「大まかな計画だてと細かな計画だての両立」!!

 

半年ぐらいを目安にして

 

「半年後の自分はどうでありたいか…」

 

「半年後の自分にほしいものは…」

 

など大まかに目標を決めて

 

何をするべきかざっくりと予定を決めましょう!!

 

そして、そのざっくりとした目標を一か月単位

 

一日単位に落とし込んでいきましょう。

 

一日単位の予定は、その日起きた朝にたてることを

 

おすすめします!!

 

そのときに余裕をもってたてることを忘れずに!!

 

計画立ての力は物事の成功に必須です!!

 

今のうちに身に着けて

 

まわりとをつけていきましょう!!