読書をするのは好きですか? | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 10月 11日 読書をするのは好きですか?

私には受験生時代、

やっておけばよかった

と後悔した

とあることがあります。

それは、

読書

特に

国語英語の問題を解くとき、

読書をしていれば

どれだけ問題を解くのが楽になるだろうと

過去問を解くたびに思っていました。

そんな最近の私の趣味は

 

読書です笑

 

今更感も否めないですが、

学校までの通学時間が長くなったこともあり

読書をする機会が増えました。

今日は今まで読んだ本の中でも、

皆さんにオススメしたい本を厳選して

紹介しますね!

 

1.氷点 三浦綾子

この本が発表されたのはかなり昔なのですが

今も多くの人に読まれ続けている

ロングベストセラーです!

私自身、

1度中学生の時に読もうと思ったのですが

かなりのボリュームと時間の無さから

読むのを断念してしまいました、、、

そしてつい先日、

なんとなく読みたいと思って読み出したら

面白すぎて1週間で続編まで含めて

計4冊全て読み終えました笑

人間関係の複雑さについて

すごく考えさせられる作品です!

 

2.そうだったのかシリーズ 池上彰

1つ目に紹介した作品は小説でしたが、

2つ目に紹介する本は

世界で今何が起きているのか

深く知ることができる本です!

このシリーズはたくさん発売されているのですが、

どれも読むたびに

私の世間で起きていることに対する無知さを

思い知らされます。。

小論文を受験で使う人は

そのネタとしても使えるのでオススメですよー

 

3.蜜蜂と遠雷 恩田陸

この作品は今映画化もされていますよね!

第156回直木三十五賞

第14回本屋大賞

ダブル受賞したことでも有名な作品です。

ピアノコンクールが舞台になっていて

登場人物1人1人の描写が細かく描かれてます

クラシックが好きな人も、そうでない人も

楽しんで読むことができる1冊です!

 

他にも紹介したい本は沢山あるのですが

書いているとキリがないので

勉強に疲れた時とかに

聞きに来てください!

 

大学生になって読書をしてみて

物語の世界にどっぷり浸かったり

現代社会について

じっくり考えることができて

充実感でいっぱいです!

皆さんも忙しいとは思いますが、

時間に余裕を持つためにも

読書してみてほしいです!!

本を読んで

文章を読む力も伸びるので

一石二鳥ですよ!

 

1年 志賀