過去問の復習法 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 9月 21日 過去問の復習法

みなさんこんにちは!
最近ジムに通ってるのですが、運動することによって健康意識が芽生え、日々楽しく感じてます!
みなさんも適度に運動するようにしましょう!

受験期おススメの運動はズバリ散歩です!
休憩と兼ねて散歩すると気持ちもリフレッシュするので早速始めましょう!(⚠散歩し過ぎて疲れないように⚠)

さて今回の本題に移ると、過去問の復習についてです!
過去問の復習ってどれくらい時間かけていますか?

30分しかかけない人もいれば、2時間ほど時間を費やす人もいるのではないでしょうか?

時間はどうであれやって欲しいことが一つあります。
それは自分の課題を必ず過去問から一つ見つけることです。

最近何人かの生徒から「過去問の点数が伸びない」と話を聞きます。

その際に復習に関して尋ねるとほとんどの人が復習に時間をかけずに分かった気だけして終わっていると思いました。
それは私自身もったいないと思っています。

過去問って点数を伸ばすための道具であって、自信の苦手を見つけるための道具でもあります。
そこででてきた課題をそのままにしといたらそれは伸びませんよね?

なのでこれからは必ず自分の癖や苦手を過去問から抽出してどこか紙にでも書くようにしてみて下さい。

具体例として英語を上げます

自分は二次の過去問の英語を復習する際に、全てを読み直すのではなく、解いている際に読みにくかった箇所をピックアップして、解き終わった後に構文を振るようにしていました。
さらに帰ったらその箇所を意味が通るように音読を20回程行いました。
これを行うことによって自分の頭に複雑な文構造への対処法がストックされ、無事点数を徐々に伸ばすことができました。

過去問は単なる問題ではありません。
自分の課題を見つけるための問題です。

やみくもに進めている人は一旦やり方を見つめ直して改善していきましょう!
残り5か月!頑張れ受験生!

今澤