過去問は計画的に! | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 9日 過去問は計画的に!

こんにちは!
毎日暑いですが、体調を崩さないよう頑張っていきましょう!

さて、今回お話ししたいのは、過去問についてです。
受講が終わった人はどんどん過去問に取り組んでいると思いますが、そうでない人も、そろそろ過去問に手をつけ始めれていますか?
もうすぐ休館日ですね。休館日明けには受験生を対象に過去問演習会を行いますし、過去問を一気に進められるチャンスです!
まだインプットが終わっていないし、、もう少し勉強してから過去問に取り組む!なんて言って、過去問演習を後回しにしている人はいませんか??
もしいたら、今すぐその考えはやめましょう。今すぐ1年分でもいいから取り組みましょう!
インプットに不安が残る状態で過去問に取り組むのは、たしかに怖いことかもしれません。しかし、だからといってインプットが完璧になるのを待っていたら、いつまで経っても取り組めません。取り組めた頃には、受験本番まで残り少なく、10年分を解き切る時間は残されていないかもしれません。
今過去問に取り組むことの目的は、そこで良い点を取ることではありません出題の傾向を知り、志望校対策をすることや、現時点の自分と合格者との差を知り、今後の勉強方針を正しく知ることです。
なので、悪い点を取ると気分は下がると思いますが、全く落ち込む必要無し!しっかり復習、分析して今後に活かせる材料にすれば良いのです!
それよりも、とにかく取り組むことが大切です。
過去問10年分以上、それも共テも2次私大も、というのは膨大な量です。受験本番になってやり切ることができなかった、、と後悔しないように、夏休みから計画的に取り組みましょう!

担任助手1年 長峰