部活生こその東進 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 9月 2日 部活生こその東進

 

こんにちは!
9月になり、既に学校が始まっている人も多いのではないでしょうか。

 

夏休みも終わり、生活リズムがガラリを変わると思うので、引き続き体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。

さて、学校が始まると、授業以外での自習の時間をとることがなかなか難しくなってくるかもしれません。

 

特に、部活生
部活のある日は家に帰るともう20時…
夜ご飯を食べたり、寝る準備を始めたりしたい時間でもあり、何より眠たい!

 

しかし、大学受験の一般入試においては部活の有無は考慮されません。
部活で忙しいことは、他の受験生も一緒で、勉強をしない言い訳にはできないのです。
実際に、高3の秋まで部活動に取り組み、慶應大学と横浜国立大学にW合格を果たした担任助手も二子玉川校にはいます。

 

それでは、どうすれば部活生は難関大学に合格できるのでしょうか?

それは、「限られた時間をいかに上手く活用するか」が勝負だと私は思います。
そのために、自分で時間を選んで好きなタイミングで受講できる、東進ハイスクールのメリットを存分に活かしましょう。


また、移動時間に高速基礎マスターをこれでもかというほど進めましょう!

実は私も高校時代は週6で活動のある厳しめの女子サッカー部に所属しており、毎日ハードな生活を送っていました。

そんな私が高2の時点で送っていた生活はこのようなものでした

19:00 部活が終わる
↓移動(この時間は、絶対に高速基礎マスターか単語帳を開いていた)
20:00 東進に到着
↓受講1コマ(+確認テスト)
21:45 校舎を出る

※閉館時間に確認テストが間に合わない場合は自宅で受ける
※家に帰ってからもテキストを読み受講内容の復習&高速基礎マスター

こう見ると、意外と時間はたくさんあります

また、東進では「自宅受講」というシステムで深夜や朝方、移動中などにも受講を見ることができます。私も朝練の前の移動時間などはスマホで受講を見直したりしていました。
隙間時間に高速基礎マスターを演習することは必須です。

部活生は、時間がないということを常に念頭に置き、時間の活用より意識して勉強できるため、大学受験においてはむしろ有利とも言えます。

今、部活との両立に悩んでいるそこの高1.2生!
東進のメリットを最大限活かし、自分で時間を見つけることで、他人より少しでも多く勉強量を確保しましょう!
今始めれば、まだ後悔しません!

担任助手 楠田

 

最新記事一覧

過去の記事