高校の部活の話 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 6月 23日 高校の部活の話

こんにちは!担任助手の桂です!

今回は、

高校の時の部活について

話したいと思います。
自分が所属していた部活は、

ライフセービング部といいます。

あまり聞き慣れないかもしれません。

海水浴場の所などで、

黄色と赤色のキャップを

かぶっている人達を

見たことありませんか?

そうです、

あの人達をライフセーバーと言い、

その技術力や競技力を身につける部活

であるライフセービング部

に所属していました。
普段の部活の練習

はというと、

平日は

学校での陸トレや水泳が

基本で、

土日は海に行くことが

多かったです。

特に夏休みなどは

合宿が3つもあり、

日焼けで肌は

真っ黒になってました(笑)
そんな部活を

いつまで続けたかというと、

高3の8月前

まで続けました。

同期でここまで続けていた人は

当時あまり聞かなかったです。

正直東進との両立は厳しく、

土日の海の練習から

登校した時には

ぐったりしてました(笑)。

ただ、自分が部活を好きだったので

途中で辞めようとは

しませんでした。
まとめます!

なぜ

こんな話をしたのか、

それは今

高3で部活との両立

苦しんでる人に

聞いてほしいからです。

部活はとても楽しいです、

高校の部活は

高校でしか

経験できないですし、

最高の仲間も

できるでしょう。

ただ、

だからといって

受験をないがしろにしては

ダメです!

高校での部活が

一生に一度なら、

受験も

一生に一度

大イベントです!

もし、

部活をやりながら

受験をやりたいのなら、

受験勉強は

MAX

力を入れること、

部活のせいで

疎かになってしまうのなら

どちらが自分に

一番大切か考えること、

その上で決めてください。

もちろん

両立ができるのなら

それに越したことは

ありません。

でもやはり

両立するのは

大変です。

もし部活と受験の両立で

悩むことがあれば、

担任助手の先生達に

相談してみてください!

受験期に部活を経験した先生達は

何人もいます。

せっかくの部活で

受験に後悔を残さないように!!

担任助手1年桂大樹