高校生の時にやっておけばよかったこと by大学生 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 11月 23日 高校生の時にやっておけばよかったこと by大学生

こんにちは!ブログいつも見てくれている人はおひさしぶりです!

最近の春木のトピックとしては

コーヒーのおいしさに気づきました。(遅い)

コーヒーって気持ちも落ち着くし目も覚めるし

なんか大人だし、、いいですよね!!

コーヒーで無理やり目を覚ましてた受験生時代懐かしい、、

あの頃はただの眠気覚まし要員だったなあ魅力にきづけなくてすまん。コーヒー。

 

と関係ない話はおいといて

今回は大学生の目線から

高校生の時にやっておけばよかったなあ

とかやっててよかった!

ということをご紹介します。

ここで勘のいい画面の前のあなたは

きづきましたよね?!?!?!

そう!みんなはまだ高校生!ってことで

まだ間に合います!(いいなあ)

少しでも参考にしてくれると嬉しいです☺

 

たくさんありますが

今回は3つまとめて紹介します!

①何か一つのことに夢中になること

これは部活でも勉強でも趣味でもなんでもいいです!

ポイントは大人になってから高校生活3年間を振り返って

○○に没頭してよかったなあ、自分に活きているなあ

とおもえるようなことがおすすめ!

高校生って感受性豊かな貴重な3年間です。

私はこれが部活でした!目標に向かって部員と成し遂げた!っていう経験は大学ではなかなかできないのでいい経験だったなとしみじみしておる現在大学3年生です。

 

②友達とたくさん話す!遊ぶ!

これは放課後遊びまくれ!という意味じゃないです(笑)

休み時間でも部活前後でも

いろんな人としゃべってめちゃ笑う!(笑)

楽しいだけじゃなくて

同級生の考えとかも刺激になるかなと思います。

そういう人は大学行ってからも大事な友になりますかならず!

 

③自分の将来についてかんがえる

決して大学で将来が決まるわけじゃないけれど

4年間学ぶ大学を決めるのは高校生期間です。しかも1年最後とか?

はやすぎない?って私が現役のときは正直思いました。。

あと私はめんどくさがり屋過ぎて大学のことを調べるのも怠っていました。

でもやっぱり4年間大学に通わせてもらうなら自分が興味がわくもの、わくわくすることがしたいとおもって

建築学に次第に憧れました!

私は将来の夢が決まっていなかったのでこのような決め方をしましたが

人ぞれぞれ

あの憧れの大学に入りたい!

この学問が学びたい!

自分の将来の夢をかなえるならここしかない!

といういろんな決め方があると思います!

そんなに固く考えずに楽しみなが調べることがコツかな!と思います。

これは今本番直前の受験生もおなじ!!

私はこの時期集中力が切れたら第一志望のホームページを見て

よしゃ!とモチベ挙げてました!

 

以上!3個紹介しましたが一気に全部実行するのは大変なので

メリハリをつけながら生活していくのが大事!

メリハリがある生活も難しいけどねええ

でも全力でやったことは人生のいつかで絶対役に立つ!!と信じて生きています(笑)

 

なんか今日のブログ重めになっちゃいました(笑)

また!

 

p.s.受験生がもし終わりにこのブログを見てくれていることを願って、、!有名難関模試お疲れさまあ!