リフレッシュ方法紹介 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 9月 22日 リフレッシュ方法紹介

こんにちは!お久しぶりです。

 

最近、体調を崩している生徒をよく見かけます。

 

とくに頭痛!

台風による低気圧の影響が大きいのかな?

 

この季節は、急に気温が下がったり、

雨の日が続いたりと、気持ちいいとは言えない天気が続きます。

 

そのせいで身体的にも精神的にも厳しい時期です。

 

とくに受験生は、突然受験への不安に駆られることもあるかと思います。

 

そんな時は無理をせず、

思い切ってリフレッシュ日を作ってみてはどうでしょう!

 

なんとなーくダラダラ勉強する日が続くより、

しっかり体を休ませて勉強に励んだほうが、圧倒的に効率よく勉強できます。

 

というわけで!私が受験生の時に行っていたリフレッシュ方法紹介!

 

①音楽を聴く
1番好きなアーティストよりも、

なんとなく聴いたことあるけどよく分からん…みたいな曲がおすすめ。

あれも聴きたい、これも聴きたいとやめられなくなることを防止できます。

元気が出る、夏っぽい曲、いいですよ!

注意点:受験が終わった後も受験期に聴いていた曲を聴くと、

当時の辛さを思い出して、しんどくなることがあります笑

 

②推しの画像を見る
K-pop、ジャニーズ、二次元、アイドル、何でもいいです。

隣にいたら頑張れる人の画像を見て勇気をもらいましょう。

私は推しのブロマイドを机に並べて勉強してた時期がありました笑

思い出すとちょっと恥ずかしい…

 

③友だち、担任助手と話す
受験生は机に向かって黙々と勉強する時間が1番長いです。

1人でいると、普段考えないようなことを考え始めて止まらなくなる、

なんてことがあると思います。

そんな時は友だちとくだらないおしゃべりをしたり、

担任助手に大学生活のことを聞いてみたり。

人と話すだけで心が軽くなりますよ!

 

 

受験はどんな人にとっても、人生において大きな壁になります。

辛い時は、どんどん周りの人を頼りましょう。

もう少しで、共通テストまで100日になります。

自分の勉強面には厳しく、メンタル面には優しく。焦らずコツコツ頑張りましょう!

担任助手 池田