ブログ | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 3 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ 2021年09月の記事一覧

2021年 9月 16日 時間を最大限使えてますか?

こんにちは!

皆さん学校生活も始まって忙しい日々を送っていると思います!

私も昨年、夏休みは勉強に明け暮れていよいよ学校が始まると、生活の変化で疲れてしまっていた気がします。

 

これから約半年、より一層力を入れて勉強していかなければいけない時期になります。

そんな中で最も大事なのは時間をいかに確保するかです!!

 

忙しい忙しいと受験生に関わらず、低学年の皆さんも口を揃えて言っているのを聞きますが、

改めて問いたいのは1日の時間を本当に最大限活かしていますか?ということです!

 

お風呂に長く入りすぎていたり、

ご飯をだらだら食べたり、

学校で友達と話してばかりいたり、

息抜きだと言い聞かせてメリハリなくスマホをいじったり!

 

もちろんこれらの時間は普通に考えれば大事にして良いことではあります。

ですが、あと半年に迫っている今、本当にその生活で後悔なく受験を終えられる自信はありますか

削ることのできる時間は削って、起きている時間は最大限勉強しましょう。

大学受験を本気でやって損することなんて何一つないはずです。

 

大変な時は私たち担任助手に話しかけてください!

不安な気持ちも疲れている気持ちも全て受け止めます!

夏が終わって気が抜けるのではなく、ここから本気で合格を掴み取りにいきましょう!

担任助手 太田

2021年 9月 15日 模試の復習方法

みなさんこんにちは!

9月も半ばに入りましたね、、

時間が過ぎるのは本当に早いです、、

今日は模試の復習法について話そうと思います!

 

低学年の人も受験生の人も、

東進で模試を受ける機会が沢山あると思います!

しっかり復習できていますか?

模試は受験することももちろん大切ですが、

何より復習が大切です!

模試を復習することで、

今自分に足りないことが明確になり、

勉強方針が明確になります。

勉強方針が明確になることで、

優先順位のついた勉強ができるようになり

効率も良くなります!

 

今復習の大切さについて話しましたが、

実際私がやっていた方法を紹介しようと思います!

わたしはまず模試を受けたその日に自己採点をして

復習をしていました!
間違えた問題を見て、

時間があれば解けるものなのか、知識不足なのか等、

まず間違えた問題をなぜ自分が間違えたかを

分析していました!

知識不足であるなら、

その場で覚えたり、

教科書や参考書にメモを残していました!

人それぞれ復習法は違いますが、

今回はわたしの復習法を紹介しました!

ぜひ参考にしてください!

2年松本

2021年 9月 14日 後回しにしない方法

後回しにしない工夫

ゴールを計画するのは大事だけど
それは皆やっていること
だからプロセスを考えるのが一番大事
ここが達成できる人の違いです。

プロセスを立てるときは
①逆算
②代案(計画がダメになった時の計画)
③宣言(共有する)

そして実行するときは
①開始の期限を決める
(ウォーミングアップ等はやめる)
②他の人を巻き込む
(誰かに見てもらう、報告する)

最後に維持するために
①マインド
・自己イメージを高く持つ
(とりあえず絶対できる・合格すると思う)
・ゴールから目を遠ざけない
(夜に15分くらい振り返り等をする)
・断る勇気
(友達からの遊びの誘いを断る)

受験生は毎日勉強することになると思うから、習慣化を見直していくこと。
低学年はこれから受験モードに入っていくと思うので、後回しにしない技術ぜひ使ってみてください。

受験は自分で考えて、自己管理力が試されるから残りの期間、合格するための創意工夫をしよう。

頑張れ!

担任助手三年 牧内岳

2021年 9月 12日 メリハリ!

9月に入り、バリバリ学校に行っているはずだったのに、

緊急事態のせいで学校に行けない、、友達に会えない、、という声をよく聞きます。

また、オンライン授業が忙しい、普通に学校がある!という高校生、さまざまです。

でもみんなに共通することは、1日全て自由に使えた夏休みと違い、自分で使う時間が少なくなったことです。

これ、結構ダメージ来ますよね、、あれ時間足りない、、あっという間に閉館、、という人が多いと思います。

そこで私がお勧めしたいのがメリハリをつけて勉強をすることです!

私の場合、メリハリを切り替える要素が『場所』でした。

東進に来たら集中が続く限り勉強、そのかわり家は机に向かって勉強はしない、と決めていました。

そう決めると「家では勉強しないから東進にいる今、頑張らなきゃ」と集中力アップになります!

私は家が誘惑の塊で全く勉強できなかったので場所でメリハリをつけていましたが、

家で集中できるひとはどんどん勉強しちゃってください!笑

ただ、人の集中力には限界があります。時間でメリハリをつけることもおすすめです!


自分に合った方法を見つけて質の良い勉強をしましょう^_^

 

担任助手 春木

2021年 9月 11日 作成者の気持ちになろう!

こんにちは!
担任助手一年の中根です!
夏休みが終わってもうすぐ半月が経とうとしていますね…

受験生の皆さんは模試や試験などを受ける機会が増えてきたとおもいます
そこで今日は全ての教科の試験に共通するような点数の取り方を紹介したいと思います

それは
問題作成者の気持ちになることです!

どんな試験であっても問題を作っているのは人間ですし、
採点をするのも人間なので、出される問題や採点基準には何かしらの意図があります

その意図を考えながら解くのと、何も考えずに解くのとでは解きやすさが大きく変わってきます

特にその差が顕著に出るのは数学の記述問題です
出題の意図がわかっていると答案に何を書いたらいいのかが明確にわかり、
より簡潔な解答が書けるようになります

もちろん他の教科でも大いに役立つ考え方なのでぜひ身につけられるように頑張りましょう!

担任助手 中根