8月 | 2019 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ 2019年08月の記事一覧

2019年 8月 11日 夏休み中盤頑張ろう!

 

こんにちは!担任助手の天野です!

 

外は意味不明なぐらい暑いですが

 

受験生のみなさん頑張っていることと思います。

 

さて夏休みは日にちで言えば中盤です。

 

しかし実質終盤に当たると思ってます。

 

なぜでしょうか?

 

夏休み後半のことを考えてみましょう。

 

まずは過去問演習

 

夏休み中にはセンター、二次ともに

 

十年分実施するのが理想です。

 

過去問の中でインプットをするという

 

勉強法もありますが、

 

やはり過去問演習を効果的にすすめるには

 

最低限のインプットをしている必要があります。

 

8/31から逆算するとインプットの時間は

 

もうあまり残ってないはずです。

 

”休み”らしく勉強できるのはもう終わりです!

 

そしてもう一つは8月末の模試ラッシュ

 

東進だけでもセンターと冠模試、

 

他予備校を合わせると最低でも

 

4つくらいにはなるはずです

 

模試の復習を合わせれば

 

最後の10日間は”休み”と呼べるのでしょうか?

 

過去問と模試を考慮すれば

 

インプットができるのはせいぜいあと一週間くらい

 

残りを全力で頑張って下さい!

 

担任助手二年天野

 

 
 

 

 

2019年 8月 10日 充実の夏休みとは??

こんにちは!古郡です!!
夏休みも真っ只中ですが、みなさんは充実した夏休みを過ごせているでしょうか??
そもそも充実した夏休みとは…何でしょう?
花火、プール、海、夏祭り、BBQ、、、
…と言いたいところですが、そう、ここは大学受験予備校、東進
残念ながらそんな話ではないことはもうお分かりですね^^

こういった楽しみはきっと大学生になってから存分に味わえるはず…!!
という希望を持って、今は存分に勉強に打ち込んでください!!
(特に受験生はね)
最近いつも校舎にいる古郡に言われても説得力がないという声は全力でスルーさせて頂きます。

ではこの夏休み、勉強面で充実した時間を過ごす秘訣はズバリ!
PDCAサイクルの確立!!

なんじゃそりゃ??、という人のために、、、
PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、生産技術における品質管理などの継続的改善手法。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。(by Wikipedia)

これは大学で商学・経営学系の授業を取るとよく出てくるワードです!
(ちなみに古郡は商学部です!)
え、生産技術とか品質管理とか勉強関係ないやん。
…そんなことはありません!!
これって、そっくりそのまま勉強にも活かせると思いませんか??

【Plan】
夏休みの学習計画を立てる。8月センター試験本番レベル模試の目標点を決める。
【Do】
計画にのっとって学習を進める
【Check】
計画通りに学習が進んでいるかの確認、そして実力がついているか模試で確認。
【Act】
Checkに基づいて学習計画の改善、苦手分野の復習

この4つがしっかりできれば、ものすごく有意義な夏休みになると思いませんか??
「夏休み、時間あるし!」
と言って行き当たりばったりで勉強を進めていて、やらなければいけないことがしっかり終わる、そんなことはまずありえません。
とにかく最初の【Plan】がすごくすごくすごく大切!!!
万が一、残りの夏休みの計画ゼロ!!なんて人がいたらすぐに立てましょう!!
「夏休み前に立てたけど、だいぶずれてきちゃった…」というそこのあなた!
今すぐもう一回立て直してみましょう!!
ぜひこのPDCAサイクルを意識して、残りの夏休み、充実した時間を過ごしてほしいなと思います!!!


担任助手4年 古郡啓太

2019年 8月 9日 受験生のみんなへ!過去問、どんな感じ、、?

こんにちは!

とりあえず暑いですね!

暑さに負けず!とかよくいうけど

この暑さだったら負けるときもあると思います。。。

 

さてさて受験生のみんな!

過去問は進んでいますか?

この夏、やることはたくさんあると思います!

その中でも実行してほしいのが

過去問演習!!!

校舎でも何回も言われていると思います。

まだ基礎ができていない。。

そんなあなたも!

過去問演習をするメリットがわかったらやる気が起こるはず!

 

過去問演習をやるメリットとは、、、

試験方式に慣れることが出来る!

ことです。

これはセンターにも二次試験にも共通します

東進で発信されている目標は

8月末にセンター試験10年分と

第一志望の二次私大の過去問10年分を解き終わること

です

 

よくみんなから解けない、、、などメンタルブレイクの報告を受けるんですが

過去問、特に二次私大の問題なんて本番の受験生ですら解くのに苦労する問題です

言ってしまえば解けなくて当然です!

じゃあ何のためにやってるのか、を考えると

さっきの慣れるため

というところに繋がってきます

 

だから

過去問を解くたびに一歩ずつ志望校に近づいている!

とポジティブに過去問を進めてみて下さい!

 

進度とかに悩みがあったら受付にいつでも相談してきてねーーー!

 

担任助手2年 春木

 

 

 
 

2019年 8月 8日 大学の紹介

みなさんこんにちは

担任助手2年の平子翔也です!

 

 

7月末は本当に7月か?

っていうくらい涼しい日も多かったですが、

最近は本当に暑いですね、、、

気温が上がらないうちに、

朝早く校舎に来ることを心がけましょう

 

さて今日のテーマは、大学紹介ということで

僕が今通っている青山学院大学について紹介します。

 

青山学院大学は、文系学部は渋谷キャンパス、

理系学部は神奈川県の相模原キャンパスと

2つに分かれています

 

僕は、国際政治経済学部なので、

渋谷キャンパスにいってます。

渋谷キャンパスは、渋谷・表参道・青山が近いので、

空きコマや放課後にランチやショッピングしたり

してる人も多いです。

みなさんのイメージ通り、結構華やかです(笑)

 

あと、政治経済学部は多くの大学にあると思いますが、

国際政治経済学部というのは、とても珍しいですよね

国際という言葉がつくだけあって、

政治・経済だけでなく、英語や第2外国語にも

力をいれています。中には英語講義で経済などを

学ぶ授業もあります。とても大変です汗

 

このように大学によって、

様々な特色があります。

話をきくより、実際に自分の目で確かめるのが1番です

ちょうど今はオープンキャンパスがやっている時期なので

自分が気になっている大学はぜひいってみましょう!

 

 

2019年 8月 7日 そうだ、オーキャンに行こう!

 

こんにちは!

8月に入ってもう一週間経ちましたね!

みなさんどんな夏休みを過ごしていますか?

 

今日は夏休みの有意義な

過ごし方のひとつとして

オープンキャンパスを紹介ししようと思います!

と言っても

オープンキャンパスって実際何すればいいの、、?

という人を多く見かけます。

そんな人たちのために

オーキャンの見所やコツを伝授しちゃいます!

 

まずは興味のある学部の説明会出ましょう!

すごい混んでいるので、待ち時間も考えて

あらかじめ

どこをどういう順番で周るのか

スケジュールを

立てていくのがおすすめです!

また、

学食を食べてみるのもおすすめです!

その大学の雰囲気を

感じられるでしょう!

 

私は大学を見に行く

1番の理由は

その場の雰囲気を

知るためだと思うので、

時間に余裕のある人は

ぜひ文化祭にも行ってほしいです!

学生の雰囲気を

リアルに感じられて

おすすめです!

受験生でもモチベーションアップのために

行ってみるといいかも!

 

それでは、

みなさん充実した

夏休みにしましょう!