8月 | 2019 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ 2019年08月の記事一覧

2019年 8月 1日 夏休み、何をどれだけ勉強する?

こんにちは!

梅雨明けしてついに

夏本番ですね!!!

暑さ対策できてますか?

体調には本当にに気を付けて下さい( ;∀;)

 

今日は

夏に何をどれだけ勉強するか

をテーマに話を進めたいと思います

夏休みに入って

自習できる時間が長くなった分

何をどのように進めたら良いか

わからなくなっている人も

多いのではないでしょうか?

去年私もそんな1人でした

だから、

まずは苦手な英語だ!

と思って、夏はとにかく

英文法の総復習

を第一に勉強しました

だいたい

1日2時間くらいやってたと思います

それ以外には

世界史通史を改めてさらう

センター10年分を進める

ことを大きな目標にして

勉強を進めました。

 

英文法の総復習は

夏がラストチャンス

だと思って頑張りました

ここで文法をとにかく頑張ったので

夏以降は長文読解に時間をかけられました!

センターに関しては、

とにかく10年分を8月末までに

死ぬ気で終わらせました笑

その結果8月のセンター模試では

劇的に点が伸びました!!!

世界史は通史の受講も終わってなかったので

ひとまず受講を終わらせて

ひたすら大門別でアウトプットをしました!

けれども世界史に関しては

結局11月くらいにちゃんとやり直したので

夏は世界史をやりすぎるよりも

他の教科に割いた方がいいと思います

逆に私の反省は、国語、特に

古文・漢文

を夏にしっかりできなかったことです。

この2つは冬に本当に苦しみました、、、

古文の単語、文法(特に助動詞と敬語)

は夏までにすらすらできると

後が本当に楽です!!!!

夏勉強に疲れた時、

古文の助動詞表を

何も見ずにスラスラ言えるか

助手の先生たちに言いに来てもいいですよ笑

 

先日私はまたまた映画を見てきました!

見た映画は

『アルキメデスの海戦』

凄く考えさせられる映画だったのですが、

その中でも

特に印象に残った台詞がありました

その台詞は

「数字は嘘をつかない」

というものです

私はこの台詞を主人公が発したとき

すごく納得させられましたし

受験生の皆さんに通じるものがあるとも

感じました(意識高いでしょ?笑)

受験も効率の良さはもちろん大切ですが

やはり数をこなさないと話になりません

まずは何をどれだけやるか、

わからなかったら助手に相談しつつ

目標設定をしてみてください!!

 

1年 志賀京