校舎の様子 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール二子玉川校 校舎長 加藤 千暉

東進ハイスクール二子玉川校校舎長の加藤千暉(カトウカズキ)と申します。「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」、これが東進ハイスクールの教育理念です。大学受験はゴールではありません。将来の夢・志を実現するために学ぶ場が大学であり、大学受験は中間目標なのです。目先の勉強だけにとらわれることなく、夢・志を育む指導を実現致します。現在日本は先例なき課題を多く抱え、「課題先進国」とも言われます。その課題を解決していくのが今の高校生をはじめとした若い力です。第一志望校合格を通じて、課題を解決する力と、先を見据えた高い志を身につけましょう。私たちがサポートします。

担任助手の紹介

天野 麟太郎くん 東京大学 理科二類
世田谷学園高等学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール三軒茶屋校 OB
担任助手として一言
僕にとって大学受験とは自分を知るのに最高の機会だと思います。自分はどういった方法なら伸びやすいか?どうすればモチベーションを保てるか?どのくらいの大きさの目標がやりやすいか?こういったことは今後の生活の様々な場面で有効になるはずです。僕はそれらの手段の一例を皆さんに提案する事しかできませんが、力になれればと思います。自分を知り、目標に着実に向かうためにも一緒に頑張りましょう!
田中 里奈さん 慶應義塾大学 文学部
鴎友学園女子高等学校 卒 バトントワリング部 東進ハイスクール青葉台校 OG
担任助手として一言
受験生活は辛かったりめげそうになることも多々あると思います。でも自分のことについて真剣に悩んで取り組めば、その分確実に大きく成長できます。皆さんの受験勉強を全力でサポートできたらと思います、一緒に頑張りましょう!!
佐古 愛実さん 慶應義塾大学 経済学部
田園調布雙葉高等学校 卒 理科部・文芸部 東進ハイスクール武蔵小杉校 OG
担任助手として一言
大学入試は一般的に”ひたすら辛い”というイメージを持たれがちです。実際に私も大学受験を経験し、確かに辛い事も多くありましたが、受験を終えた後に振り返ってみると、自分自身をこれほどまでに向上させる事のできるものは他になかなかない、と強く感じております。そんな貴重な体験を笑顔で終えられるように全力で指導していきたいと思っています!

→もっと見る

今澤 哲平くん 早稲田大学 商学部
座間高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
担任助手として一言
大学受験は1人では戦えないと教えてくれたのは東進の担任助手でした。本当に辛い時に助けてくれた担任助手を見て自分も同じように生徒によりそって合格へ導けるようにしたいと思い担任助手を始めました。大学受験は人生において短い期間ですが、その期間を全力で乗り越えれるよう頑張りましょう!よろしくお願いします!
星野 里奈さん 首都大学東京 経済経営学部
朋優学院高等学校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール二子玉川校 OG
担任助手として一言
受験生には様々な壁が立ちはだかることも多いと思います。私が壁にぶつかった時、担任助手の皆さんの支えで乗り越えることができたので、今度は私が受験生の皆さんを支えていきたいです!そして、大学受験は自分を大きく成長させることのできる大切なチャンス!一緒に壁を乗り越え、成長していきましょう!!‬
春木 絢圭さん 首都大学東京 都市環境学部
川和高等学校 卒 バトントワリング部 東進ハイスクール青葉台校 OG
担任助手として一言
私は部活が高3の夏まであったので、自分のペースで進められる東進を選びました。高校生活では勉強だけではなく、行事も遊びも全力で楽しむことが大切だと思っています。受験勉強は辛い時もあるけれど、それを乗り越えた人は人生においてとても役に立つ経験になります。困ったときは力になれるよう全力を尽くします!よろしくお願いします!
平子 翔也くん 青山学院大学 国際政治経済学部
仙台第一高等学校 卒 サッカー部 東進衛星予備校仙台駅前校 OB
担任助手として一言
受験勉強はとても辛いもので、途中で逃げ出したくもなりますが、最後まで諦めず努力にすること大きな意味があります。最後までやり抜けば、きっと合否よりも大切なことに気付けるはずです。みなさんが、もう全部やりきった!と胸を張って試験会場に行けるように、私を含め担任助手一同全力でサポートします!!
牧内 岳くん 青山学院大学 経営学部
淑徳高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール豊洲校 OB
担任助手として一言
後悔することをするな。この言葉は私が高3の4月に先輩から頂いた名言です。しかしなかなか難しいもので受験がおわった頃には後悔が多々残りました。そんな典型的な受験の終わり方をしたいですか?そこで私はそのような生徒を一人でも減らすために東進の担任助手を選びました。生徒の第一志望合格のために真摯に生徒と向き合い3月の二子玉川校卒業式で会いましょう。
佐々木 健人くん 駒澤大学 医療健康科学部
青稜高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール自由が丘校 OB
担任助手として一言
大学受験は我慢の連続です。たくさんの時間を費やし精一杯の努力の結果成功を収められるものだと思います。一人の限界を感じることがあれば一度東進に足を運んでみてください。ここにいるスタッフ全員が全力でサポートします!もちろん私も全力でサポートします!!よろしくお願いします!!!
志賀 京さん 東京藝術大学 音楽学部
田園調布雙葉高等学校 卒 音楽部 東進ハイスクール二子玉川校 OG
担任助手として一言
大学受験において「今」どのような行動をするかということは非常に大切です。「今」起こした行動は未来に繋がるからです。私自身、高校時代経験が大学受験や大学生活に繋がったと感じています。私は大学受験をする皆さんの「今」をサポートしたいと思い、担任助手になりました。大学受験は人生のゴールではなく通過点です。生徒の皆さんはどのような選択をするか、たくさん悩み、苦しむこともあるかもしれません。そのような時、何でも話しかけてください!力になります。よろしくお願いします!
水上 綾乃さん 日本大学 生物資源科学部
駒澤大学高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール二子玉川校 OG
担任助手として一言
大学入試は人生でとても苦しい時期になると思います。そして、乗り越えなければならない壁です。私が苦しい時期に逃げ出さずに最後までやりきれたのは、担任や担任助手の先生方のサポートのおかげだと思っています。今度は私が担任助手側に立ち、全力でサポートしたいと思いますのでよろしくお願いします。
桂 大樹くん 成城大学 法学部
成城学園高等学校 卒 ライフセービング部 東進ハイスクール二子玉川校 OB
担任助手として一言
大学受験は受験生にとって人生の岐路。僕にはその一瞬一瞬に後悔が残っています。そんな瞬間が皆さんにもあるかもしれません。だから後悔するなら「やって」後悔しましょう!全力を注ぐことだけは怠らないでください!力を出し切ったという経験が、一生の自信につながります!自分も全力でリードします、一緒に頑張りましょう!
鹿住 周くん 明治大学 農学部
川和高等学校 卒 東進ハイスクール青葉台校 OB
担任助手として一言
皆さん、こんにちは!担任助手の鹿住周です。かずみ、と読みます。私は、皆さんがそれぞれの夢や目標に向かって進んでいくために、迷いなく勉強に励んでほしいと思っています。そのために私は担任助手として全力でサポートします!また、東進にはグループミーティングがあります。同じグループミーティングの仲間と、夢・目標に向かって切磋琢磨し合って下さい。仲間、担任、そして私たち担任助手と共に頑張っていきましょう!
古郡 啓太くん 慶應義塾大学 商学部
サレジオ学院高等学校 卒 硬式野球部 東進ハイスクール青葉台校 OB
担任助手として一言
自分の受験勉強と2年間の東進での指導を経て、大学受験において一番大きな力になるものは、将来への夢や志であると感じるようになりました。皆さんの担任助手として、学習の指導はもちろん、皆さんが本気で受験勉強に向き合えるように、モチベーションを見つけ、保ち続けるサポートをしていければと思います。また、新たなスタートを切った二子玉川校が皆さんにとって最適な学習の場になるよう、環境作りにも努めていきます。よろしくお願いします。
藤井 直生くん 工学院大学 建築学部
桐蔭学園中等教育学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
担任助手として一言
大学受験を最後まで戦い抜くには自分の中で曲げない信念がないと戦い続けられません。今やっていることが将来何に繋がっていくのか1つずつ考えながら勉強していってください。自分もその壁にぶち当たって悩んだことがたくさんあります。なので皆さんのお手伝いがたくさんできると思うのでよろしくお願いします!