ブログ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ 

2021年 3月 1日 いつでも受講できる意味を考えよう!

お久しぶりです!年が明けたと思ったらもう3月です。

時の流れは早いですね。

まだ時間はたっぷりある、ともたもたしていると

あっという間に受験本番がやってきます。

改めて、自分はもう受験生なんだ!という自覚を持って

気を引き締めていきましょう!

 

さて、最近、校舎で「学校のテストがあるので受講しません」

という言葉をよく耳にします。

この言葉、よく考えるとおかしくないですか?

学校の授業は決まった日に必ず行われていますし、

皆さんも当たり前に参加しますよね?

部活の大会前だから授業受けません、

なんてことはしないはずです。

 

同様に、対面式の他塾の場合も考えてみてください。

本来であれば毎週決まった曜日に決まった科目の授業を受けるのが当たり前。

「定期テストがあるから…」なんてありえないことなんです。

 

そもそも、東進は「先取りサイクル」

を前提に受講の計画を立てています。

いつでも好きな時に受講できるのは、

受験勉強を後回しにするためではなく、

早め早めに進めるためです。

もう一度自分なぜ東進に入ったのかを考え直し、

受講の計画を見つめ直してみてください。

2021年 2月 28日 なんでテスト期間も受講した方がいいの?

こんにちは。

明日から学校のテストが始まるという人も多いと思います。

テスト期間になると東進での勉強に手が回らなくなってしまう人がいます。

しかし、テスト期間も一貫して受講と高速基礎マスターをやる必要があります。

その理由について今回は紹介していきます。

理由は大きく分けて2つあります。

①他塾の生徒と差がついてしまう

②受講に遅れが生じて先取サイクルから外れてしまう

①から詳しく説明していきます。

他の塾や予備校は学校の予定関係なく授業のカリキュラムが組まれています。

そのため、他塾に通う人は学校の勉強と塾の勉強の両方を行うことになります。

東進生がここで受講をサボってしまうと、テスト期間も受験勉強を進めていた人と差がついてしまいます。

②については、

東進では先取サイクルというインプットを早めに終わらせて過去問をはじめとするアウトプットの早期開始を推奨するプランがあります。

この先取サイクルに基づいてみんな受講を進めていると思います。

テスト期間受講を少なくしてしまうとこのサイクルがどんどん後ろ倒しになってしまい、

過去問を開始する日が遅くなってしまいます。過去問をどれだけ解いたかが合否を分けます。

よって、早くから取り掛かる必要があります。

受験から逆算してみるとテスト期間の受講が入試の結果を左右するということが過言ではないことが分かると思います。

テスト期間でも変わらず受講を行うようにしましょう。

2021年 2月 27日 定期テスト中の勉強

皆さんこんにちは!

受験生の皆さんお疲れ様です。まだ国立後期などありますが、結果を待っている人は居ても立っても居られないと思います笑。でも縛る物は何もないです、リフレッシュの気持ちを忘れずに!

 

今日は2月最終日前日、せっかくなので新学年生の皆さんに少しお話したいと思います。
来週から、もしくは既に定期テストが始まっていると思います。

定期テスト勉強大変ですよね笑。テスト期間中はその勉強に集中したい、その気持ち分かります。

ただ考えてみてください!他の予備校に定期テスト期間はありません

定期テストの度に全国ライバルと差がつきます。それを受験直前で取り返す、その方が大変じゃないですか?

実際受講も高マスもコンスタントに続けないと、やらなかった期間分忘れていきます。週間受講0になることがないように、高マスも毎日500をキープして春休みのスタートダッシュを決めよう!!

担任助手2年 桂

 

2021年 2月 26日 国立入試本当にお疲れ!

 

 

こんにちは!タイトルにある通り、前日の25日は国立前期日程の日でした。

 

まず本当にお疲れ!

 

そして後期試験まで頑張ろうと考えてる人はあともう少し!

 

ここで気をを抜いても何の意味もないです。

 

後期まで全力で取り組むことにとても大きな意味があります。

 

その経験が大きな成長に繋がります。ぜひ誘惑に負けないで。

 

そして、受験が終わり、今特になにもしてない人!

 

それでいい。

今は受験のストレスを最大限に発散するべき!

 

それをやりきるとおそらく受験期の癖で

 

勉強してない自分に焦り

 

きっと何かしら自分がやるべきことを探すようになってきます。

 

それが、次のステップに向かう準備となるでしょう。

 

それまでは是非、人生の中の最高な期間を全力で楽しんでください!

2021年 2月 25日 がんばった受験生のみんなへ

こんにちは!!

受験生は、そろそろ終盤ですね…!

ちょうどこのくらいの時期に国公立の前期入試があるかと思います。

国公立は、第一志望として受ける人も多いため、

周りの受験者みんながライバルといったイメージを

当時の私は抱いていました(笑)

 

もう2年も3年も前の話になってしまいますが、

私も国公立大学を第一志望としていたため、

ちょうどこのくらいの時期に試験を終え

「やりきったー!」と思ったのを

覚えています。

 

受験生の皆も、後期試験に向けて勉強はあるかもしれませんが

ひとまずは区切りがついたのではないでしょうか…

 

 

来月には、自分が4月から送る新たなライフステージが

わかるわけですが、

 

 

第一志望校だから満足できる大学生活

とも限りませんし、

 

第一志望じゃないから満足できない大学生活

では決してありません!!

 

 

今、皆さんは受験生だったので

「大学名」という価値観が皆さんの全ての価値観に

なってしまっています。

 

 

大学生になって、様々な人と出会ったり、

色んな経験を重ねていくうちに、

「偏差値」や「大学名」といった

価値観は全くなくならなくとも、薄れていきます。

 

 

ただ、

そのまま大学生活をだらだらと送っていると

よくない価値観にどんどん埋もれていくかも

しれません。

 

 

皆さんは、新たなステージで活躍するためにも

新たに頑張れることを見つけて

全力投球しましょう!!

 

 

いつも低学年にむけてが多いので

今日は、受験生にむけて書いてみました🎵