ブログ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ 

2019年 5月 23日 努力を最後まで継続できる人間になろう

みなさんこんにちは!

担任助手2年の平子翔也です

 

この時期は学校の定期テストが

ある人が多いと思います

その勉強で忙しいかと思いますが、

東進の講座の受講や高速マスター

進めていきましょう

 

そんな今回のテーマは、

努力を最後まで継続できる人間になろう

ということで、

突然ですが、僕の好きな言葉があります

それは、

「したい人10000人、始める人100人、続ける人1人」

という言葉です。

みなさんはこの言葉を聞いてどう思いますか?

 

例えば受験で置き換えてみましょう

みなさんはこの大学に行きたい!とか

テストで10番以内に入りたい!といった

思いがあると思います。

こんな風に思うことは簡単です誰でもできます。

でもそこからそれを達成するために、

勉強を始めるというのは難しいことだし

更に勉強を継続させることは本当に大変なことです。

みんな途中で怠けたりめんどくさくなっちゃって

やめちゃいます。

多分これは受験以外の様々のことについても

当てはまると思います。

 

僕が言いたいのはテーマの通り、

みなさんには大学受験を通して

努力を最後まで継続できる人間になってほしいです!

辛いこともたくさんあるとは思いますが

がんばって行きましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 5月 22日 焦るな危険⚠

みなさんこんにちは!

担任助手二年生の佐々木です。

 

みなさん、そろそろ定期テストが近づいてきた人も

多いのではないでしょうか?

もしかしたら終わった人もいるかもしれませんね。

 

さて、ここでみなさんに質問です!

みなさんは定期テストの勉強はどのようにやっていますか?

 

しっかりと計画を立てて行っている人ももちろんいると思いますし、

前日にとことん追い込む人もいると思います。

実際に両方とも行ったことがある人は

分かるかもしれませんが、

前日の夜遅くに頑張ろうとしても

計画的に頑張っている時より

あまり頭に入ってこないですよね…

人間、時間に追われていると

出来ないことばかりが目に付いてしまい、

いつもできていることが出来なくなってしまいます。

 

さらに、一夜漬けには重大な弱点があります。

それは記憶の定着です。

一夜漬けで覚えたことは長くても3日ほどしか

記憶が持続しないと言われています。

逆に計画的に勉強したものの記憶は

3ヶ月も覚えていられるそうです!

(もちろん、完璧に覚えていられるわけではないですが)

 

どうせ勉強するなら、

長いこと覚えていられる方が嬉しいですよね。

 

なので、学校の定期テストも計画して勉強し

良い点数を取ることと受験勉強への応用、

両方ともできるように頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

2019年 5月 21日 目標設定できていますか?

みなさんこんにちは!

きょうは目標設定について

話したいと思います。

 

みなさんは目標は、ありますか?

 

計画を立てようと思っても

目標がなければ立てられません!

 

目標にも種類がありますね。

将来の目標!

今年の目標!

夏休みまでの目標!

今週の目標!

今日の目標!

全部大切です😊

 

将来の夢が決まっている人は、

とても素晴らしいです!

 

高1、高2の早い段階で決まっている人は

目標達成のための無駄な時間を

過ごさずに計画をたて、

実行ができます!

一番の近道になります。

 

でもでもでも、、

まだ決まっていない人は

焦る必要はありません!

 

目標を決めることは難しく、

簡単なことではないです。

 

低学年の皆さんは、

まだ志望校が決まっていない人も

多いとおもいます。

「やってみたい!」「おもしろそう!」

と思ったことを自分の中に

たくさん、

ためておくことをおすすめします!

 

 

わたしは中学生のころに、

宇宙博に行きました!

それをきっかけに、

宇宙食やフリーズドライに興味を持ちました😊

いま、大学では食品について学んでいます。

 

ちょっとしたきっかけで目標は

決まったりします!

 

いろいろなことに興味をもって、

知識の幅を広げてみて下さい!

 

二子玉川校担任助手1年 水上

 

 

 

2019年 5月 20日 逆算の大切さ

みなさん、こんにちは!

だんだん暑くなってきましたね、が好きなので

嬉しいです!!

ゴールデンウィークもあけたので、中間テストや

受験勉強にそろそろ本腰を入れるころではないでしょうか??

そこで、今日は逆算の大切さをお伝えしたいと思います!!

みなさんは計画をたてる時に、何を意識して立ててますか。

おそらく、一日にできる容量などを考えることでしょう。

しかし、何よりも大切なのは、受験当日あるいは模試、

目標などまでに120%の力を出し切れるかということを

考えることです!!!!

ただ闇雲に毎日できることや目の前のことをこなすのでは

いつまでも力はつきません。

本番までに何をして、本番までにどのくらいの力をつけて

のぞめば、目標に達するのか真剣に考えて逆算すること

で、目標に確実に近づきます。

私が受験生だったころ、とても効率のよさそうにみえる

友達もこのようにいつも逆算し、焦らず毎日確実にこなして

いた記憶があります!

みなさんも、逆算して一日一日大切に過ごしていきましょう。

一年 佐古 

 

 

 

 

 

2019年 5月 19日 時は金なり

こんにちは!
明治大学農学部生命科学科3年
鹿住周です!

今日のブログテーマは「時は金なり」です。

まず一つで雑学ですが、
「時は金なり」は米国の政治家ベンジャミン・フランクリン(米国の100ドル紙幣になっており、建国の父といわれるほど尊敬されている方です)の著書にある言葉
「Time is money」
を直訳した言葉だそうです。
…私は今調べて知りました。

こっから本題です。
私は「時は金なり」には納得しています。
現在のテクノロジーではどうあがいても
寿命以上の時間を得られません。
かけがえのない大切な資源だと思います。
だからこそ「時間泥棒」なんて言葉もあるのでしょう。

ここで、
「時は金なり」
を勉強に当てはめて
時間の使い方を考えてみましょう。

①勉強時間はまだ増やせるか?

感覚的に毎日一時間勉強するよりも二時間、三時間と長くなっていく方が勉強量が多くなり、学力に結びつきそうですよね。
(「時は金なり」ならたくさん働いて稼ぐイメージですね。)
慣れるまでは長時間の勉強は大変です。慣れるまでは無理してください。

スマートフォンに奪われてる時間ないですか?
私はYouTubeも携帯ゲームもLINE以外のSNSも漫画アプリも封印(アンインストール)してしまえと思っています。

②同時間で学力をもっと上げられないか?

東進で聞いたことがあるかも知れませんが、
「学力=時間×集中力×正しい方向性」
だそうです。

時間だけではなく、
集中力や内容も伴わないと
理解の妨げや忘却によって
マイナスにもなっちゃいますよね。

「学力=時間×集中力×正しい方向性」
これは、
「効率」よく勉強したい、
短時間で学力上げたい、
と考える人に意識してもらいたいです。
集中力と内容のレベルを高めれば
同じ学力に到達するまでの時間が減り、
余った時間で更に勉強できる!
ということだから。
(「時は金なり」に当てはめるとこっちは効率よく稼ぐイメージですね。)

※しかし、時間をこなすことが結果として
効率を向上させることが多々あるので、
効率が悪そうだから…
って渋り続けるのはダメですよ!

担任助手3年鹿住