ブログ | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2024年05月の記事一覧

2024年 5月 30日 全国統一高校生テストとは?

こんにちは!担任助手2年田中です!

明日で5月も終わり、あっという間に6月になりますね。

新学年が始まって約2か月、学校生活には慣れてきましたか?

 

東進では6月9日全国統一高校生テストが行われます。

今回は、全国統一高校生テストについてお話していきたいと思います。

 

まず、全国統一高校生テストとは、年に2回行われる全国規模の模試となります。

また、大学入学共通テスト型の模試となるので、共通テストの難易度や問題形式を知ることができます。

東進では2か月に1回、共通テスト本番レベル模試が行われていますが、全国統一高校生テストと何が違うのか?!

それはずばり、受験者です!

全国統一高校生テストは無料で受験できるため、全国規模の模試となり、全国の中での立ち位置を把握する絶好のチャンスとなります!

 

次に、全国統一高校生テストの特長を考えてみました!

  • ①成績表をスピード返却

試験実施から中5日で成績表が返却されるため、問題を解いたときの感覚と記憶が残っているうちに復習ができ、学習効果が高まります!

 

  • ②成績表で今やるべきことを明確にできる

単元ジャンル別に徹底診断されるので、克服するべき課題が明確になり、今やるべきことがはっきりわかります。

 

このように全国統一高校生テストにはたくさんのメリットがあります!

ぜひ受験して、現在の学力を図りましょう!

そして、模試を受けるときは前後の動きも大切になります。

日までにどういった対策をするのか、

受験後はどういった復習をして、次に活かしていくか、考えることも大切です。

 

全国統一高校生テストまで残り1週間少し!頑張っていきましょう🔥

 

担任助手2年 田中

2024年 5月 25日 「勉強する理由」って?

こんにちは!担任助手3年の坂本です。

私事ではありますが、今月で東進を卒業します!

これ最後のブログとなるので、受験勉強を通して感じた私が思っている「勉強する理由」を書いていこうと思います。

 

まずは皆さん、なぜ勉強をしますか?

「定期テストでいい点数が取りたくて、、」「行きたい大学があって、、」

「みんなが大学に進学するから、、」「親から言われて、、」

それぞれの理由があると思います。

 

私も高校生の頃、勉強が嫌いでテスト前に一夜漬けして乗り切っているタイプで、

こんな問題解いて将来の役にたつわけない!と思いながら勉強してました。

実際、その時勉強していたことは今のところの人生の役にはたっていないです笑

 

では、なぜ勉強するのでしょうか。

私が考える勉強する理由は問題に立ち向かう力をつけるためです。

勉強だけでなくその他の問題もにおいて、

問題を論理的に考え、諦めないで立ち向かい続けることがとても重要であると感じました。

 

その訓練として、勉強をしているのではないでしょうか。

人として成長しながら、憧れの第一志望校に合格できたらすごくよくないですか??!

これが(多分)皆さんより数年長く生きていて大学受験を通して感じた、

私なりの「勉強する理由」です。

 

この先の受験勉強でつらい時間も多くあると思います。

しかし、辛くなったときに周りの人を頼りつつ、努力し続けられる人になってほしいと思います!

みなさんの第一志望校合格、その先の夢の実現を応援しています。頑張れ!

担任助手3年 坂本

 

2024年 5月 24日 一日一日を大切に!

みなさんこんにちは!

 

今日は5/24です!私は普通に大学で授業を受けています!いわゆる普通の日、自分にとっては“お誕生日じゃない日”ですね!(誕生日の人がいたらごめんなさい…🙇‍♀️)

 

これはアニメ映画「不思議の国のアリス」の中に出てくる、「お誕生日じゃない日のうた」の歌詞です!日本語では“なんでもない日”で訳されてます!

 

普通の日だからこそ、一日一日を大切に過ごしたいですよね!!学校では、体育祭などのイベント事の時期だと思います。そういったイベントも大切にしつつ、特に予定がない日にこそ、東進の受講や高マス、過去問も進めていきたいですね!!

 

私のブログは、今回で最後になります!

これからも一日一日を大切に頑張っていってください!!応援しています!

担任助手 森

2024年 5月 23日 担任助手になった理由

こんにちは!担任助手3年の北林です。

私事ではありますが、今月で東進を卒業します!

高2のときから通い続けた大好きな校舎なので、校舎を離れることも生徒と会えなくなることも本当に寂しいです。

 

最後のブログということで、私が担任助手になった理由について書こうと思います。

私が担任助手になった理由は、ずばり、一人でも多くの生徒に自分と同じような経験をしてほしいと思ったからです。

 

私は生徒時代、勉強が好きではありませんでした。

受験生になっても、スマホや睡眠の誘惑と戦い、日本史を覚えても覚えても翌日には忘れてしまう自分に苛立ちながら、毎日必死に勉強にしがみつく日々でした(笑)

こんな私でも大学受験で第一志望に合格できたのは、‟頑張れる環境”があったからだと思っています。

その環境が、私にとっては東進ハイスクール二子玉川校でした。

いつも何かやったことを褒めてくれたり、自分のことのように親身に相談に乗ってくれたりする担任助手や社員の方がいて、

周りには必死に勉強している生徒がたくさんいる、

そんな東進は、私にとってただ勉強するための環境ではなく、自分の弱い部分を成長させることができる大切な場所でした。

 

私は、最初から簡単に努力ができる人などいなくて、努力ができる人は自分の弱い部分に対抗できる環境をつくるのが上手い人」だと思っています。

私にとってはその環境が東進でしたが、みなさんには自分が頑張れる環境はありますか?

一担任助手としてはそれが東進であったら嬉しいですし、そうなってもらいたいという思いで日々皆さんの受験生活の伴走をしています。

皆さんが思っている以上に担任助手は皆さんのことを応援しているので、

辛くて頑張れないなーと思ったとき、頑張ったから褒めてほしいな!と思ったとき、いつでも担任助手に声をかけてほしいです。

 

長くなってしまいましたが、大学生になった今思うと、目標に向かってただ真っすぐ努力した受験生時代は本当に貴重な時間でした

そして第一志望校に合格したときの嬉しさは今でも忘れられません。

自分の弱さに打ち勝ち目標を達成するという成功体験は、

今後の皆さんの自信となり、大人になった後も皆さんを支えてくれると思います。

自分の目標に向かって頑張ってください!

やるからには第一志望に合格しましょう!

応援しています。

 

担任助手3年 北林

2024年 5月 16日 早稲田の実態

こんにちは! 担任助手2年の松橋です

学年が上がってから初めてブログを書きます 

 

今年もよろしくお願いします!!!

 

今日は学年が切り替わったということで、自分が通っている大学について話していきたいと思います

改めて自分は早稲田大学の商学部というところに通っています

去年1年間通ってみての大学の感想は

とにかく人が多いというところです

これが早稲田大学の一つの特徴だと思います

早稲田大学には全部で4つキャンパスがありますがそのうち3つが早稲田駅近辺に位置しています

 そのため、早稲田駅周辺でほとんどの学生が学んでいるといっても過言ではありません 

また学部ごとの生徒の人数も非常に多いです 商学部だけで37001人の学生が在籍しています そのため授業前のエスカレーターや昼休みのコンビニ、周辺のお店はとても混雑していてご飯を食べる場所を見つけること大変です 

 

この、人の多さ早稲田大学の大きな特徴だと思います

 

早稲田大学の魅力は何といってもキャンパスの広さと人数の多さです

 

まわりには飲食店が立ち並び昼休みは学生でにぎわっています

皆さんが思い描くキャンパスライフが早稲田大学では実現できることでしょう

大学選びに迷っている方は是非早稲田のオープンキャンパス、学際に足を運んでください

待っています!!!!!