この時期の勉強方by平子 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 9月 6日 この時期の勉強方by平子

 

 

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の平子翔也です!

今日はこの時期の勉強方についてお話したいと思います

 

受験の天王山ともいわれる夏もおわり、

学校の授業が始まっている人がほとんどなのではないでしょうか

ところで先月26日に行われたセンター試験本番レベル模試はどうでしたか?

みなさんの第一志望校合格に必要な点数ははとれたでしょうか

 

とれたひとは、これから二次試験の過去問演習や

今年から導入された単元・ジャンル別演習をどんどん進めていきましょう!

もちろん高速マスターなどの基礎的な部分も毎日触れるようにしましょう。

今から進めてしまったら直前期に解く問題がなくなってしまうんじゃないかと

不安な人もいるかもしれませんが、例えば直近2年分の問題は残しておいて

古い年の問題から遡って解いていくというのもありだと思います!

 

そして自分の志望校合格に必要な点数が取れなかったという人…

実は自分も去年その一人でした泣

まずは低かった科目はどうして失敗してしまったのか、

どこの分野ができなかったのかを自分なりに分析してみましょう!

そして担任助手と過去問をいつからときはじめるかをきめて、

それまでに模試の失敗を反省し足りなかった部分をを補って

過去問を解ける力がつくように、計画を立てて勉強を進めましょう!

ちなみに僕は10月から過去問をときはじめる!と決めて、

過去問をある程度は解けるように、東進模試の反省も活かしながら参考書を決めて、

9月中に終わらせるように計画を立てました!

 

最後に、夏休みめっちゃ頑張ったのに予想以上に成績が悪くて落ち込んでいる人へ、

勉強の成果はすぐに出るものではないです!

2~3ヶ月はかかるといわれているので、

みなさんの夏休みの成果が反映されるのは10月~11月になるということです。

そんなにすぐに成績に現れたら、誰も苦労しません。みんな成績上げ放題です。

大切なのはここ腐って勉強をやめたりせずに、夏休みの努力を継続することです!

つまりはここが正念場なんです!!

 

秋口に入れば時間はより一層早く過ぎていきます。

悔いを残さないように、これからも継続して勉強を頑張っていきましょう!