担任助手! | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 3月 14日 担任助手!

 

 

こんにちは!お久しぶりです!!

 

気づけばあっという間に3月に??

 

受験生として毎日校舎に通っていた高3のみんなが校舎から

 

どんどん姿を消していき、非常に寂しいなぁと感じています。

 

春は出会いの時期でもあり別れの時期でもありますね…

 

そんな時期なので、2年間二子玉川校で担任助手をやってきた

 

集大成として今日のブログを書こうと思います★

 

私が東進に通い始めたのは確か高3になる春!

 

理科が割と得意で数学もまあ嫌いじゃなかったので

 

漠然と理系を選んでいたのですが、

 

「世界銀行」の存在を本で読み完全に感化され、

 

【自分の英語を活かして、国際問題の解決に関わりたい】

 

という志を強く持ったことから、大学学部まで明確に決まり

 

文転という選択をし、東進に駆け込んだという感じでした。

 

関係ないのですが、昔から実年齢+5歳くらいに見られるのが常で、

 

東進に初めて行ったときも、保護者だと間違えられた思い出があります(笑)

 

そんなことはさておき、私が東進で受験をしてよかったと思う事は

 

「担任・担任助手との出会い」です。

 

当時、私の担任助手の方は、私が第一志望としている大学の方で

 

いつもすごく親身にお話を聞いてくださり、

 

的確なアドバイスをくださいました。

 

私は、自分の担任助手が大好きで東進に通うのが本当に

 

楽しみでした!!

 

結果的には第一志望校には合格できなかったけれど

 

担任助手の先生方の助言などのおかげで私の受験期は、

 

成績急上昇!夏からは安定してA判定を取れるようになっていました。

 

そんな憧れの存在だった担任助手を2年間できて私は本当に幸せです。

 

担任助手のお仕事は、実は皆さんから見えていない部分のお仕事も

 

たくさんあります。

 

その中でも、やっぱり生徒と面談をしたり話していく中で

 

今までやる気のなかった生徒のやる気をあげさせてあげることができた時

 

生徒が悩んでいる時に自分の体験を生かしてアドバイスや相談にのってあげて

 

解決できた時

 

先生と話して頑張ろうと思ったと言ってもらった時

 

など生徒の心をいい方向に変えてあげることができた時には

 

本当にこの仕事をしていてよかったなぁとつくづく実感します。

 

自分の受験時代、支えてくださった担任助手の存在が偉大だったからこそ

 

みんなにももっと担任助手に頼ってほしいし

 

ぜひどんどん相談したり話しかけてください!!

 

いつでもお待ちしております★

 

残りの期間も少しで皆さんの役に立てるように頑張ります!