志望校の決め方 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 3月 5日 志望校の決め方

こんにちは。担任助手一年の天野です。

 

今回は大学受験で核を成す志望校選びについて書きたいと思います。

 

決める段階にも二つあり、

 

自分が将来やりたいことに基づく選択

校風に基づく選択

があると僕は思います。

 

まずは前者について。

 

ほとんどの人は文理選択の際に将来についての決断を迫られると思いますが、

 

まずはその決断を全力で行ってください

 

よく決まっていない人はもちろんのこと

 

決まっていると自覚している人も今一度多くの情報に目を通し、

 

自分のやりたいことと真摯に向き合ってみてください。

 

さてそれが終われば志望校選びが始まるのですが、

 

その大学に希望の学部、学科があるかどうか

 

またその大学がどういった分野で強いのかについてよく調べましょう。

 

似たような学科でも伝統的なものから新設された革新的なものまで様々あるので自分に本当に合ったと思えるものを選んでください。

 

次に校風についてですが、

 

校風というのはその大学が掲げるものでも決めるものでもなく、

 

そこを志望する生徒が感じるものだと思います。

 

つまりはその大学が与える独特な雰囲気のことです

 

この感じ方は人によって違うものであるはずなので、ネット等で調べてわかることではありません。

 

自分で足を運んで初めてわかるものだと思います。

 

要するに少しでも興味がある大学の文化祭等は必ず行ってください。

 

以上二点志望校選びについて解説してみました。

 

『この大学のこの学科行きたい!』とか『この大学の雰囲気はサイコー!』

 

といったものは大学受験を支える最大のモチベーションの一つになりえると思います。

 

なので志望校選びはお早めに。