この時期だらけないようにするためには | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 5月 25日 この時期だらけないようにするためには

みなさん こんにちは!!

 

担任助手2年の今澤です!!

 

いやぁーーーもう最近はどんどん気温が高くなって、夏を感じますね~

 

でも正直自分は去年よりかは涼しいと思うのですがみなさんはどうでしょうか??

 

去年のこの時期はもっと汗をかきながら大学に通っていた気がします。

暑いのが大の苦手なので、1年中冬で良いのに、、、、と毎年思ってます。

 

 

さて今日の本題はこの5月6月だらけないようにするためには?です!!

 

受験生の皆さん、   最近勉強に疲れが出てきていませんか??

 

部活も大半の人が引退して、本格的に受験モードの生活になった人がほとんどだと思います。

 

確かに朝から晩まで勉強の生活を来年の2月までやるのは気が遠く感じますよね、、、

 

自分も全く同じようなことを受験生時代に思っておりました。

 

ですがある出来事が自分を相当焦らせました。

 

それは、、、、過去問です!!

 

6月の全統で日本史が8割以上に到達したので、その直後に1度第一志望の過去問を日本史のみ解いてみました。

 

するとな、なんと3割台をたたき出してしまいました。

 

日本史にはかなりの自信を持っていたのですが、蓋を開けてみればなんと3割、、、

 

その時に、あ、このままだと絶対受からないなと悟り、それと同時に急激な焦りが湧いてきました

 

勉強を辛抱強く継続するために必要なものは自分は焦りだと思っています。

 

その時に過去問を解いていなければ、焦りのスイッチが入るのがもっと遅かったらもう間に合わない状態になっていたかもしれません、、、

 

なので今の時期だらけてしまっている人たちは一度過去問を解いてみて下さい!!

 

毎日焦りを感じつつ効率性と集中力を兼ね備えた勉強をしましょう!!

 

二子玉川校担任助手2年今澤哲平