この時期のおすすめ日本史勉強法! | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 10月 26日 この時期のおすすめ日本史勉強法!

みなさんこんにちは!

 

担任助手2年の今沢です!

 

 

 

みなさん最近はどうお過ごしですか??

 

 

 

過去問をかなり促進していますが、単元ジャンルで確実なデータを取るための一歩、つまり結局は大学に受かるためのこの時期にやらなければならないことだと思って必死に取り組んでください!!

 

 

 

 

あと余談なんですが、最近隙間時間があったら図書館に行って勉強しているのですが、実際この勉強姿勢は受験時代に身につけたものであって、今になってやっと受験の意義、恩恵を受けているので、何事も将来自分を強くすると信じて勉強に励みましょう!!

 

 

 

 

さて本題ですがみなさんこの時期日本史はどんな感じで勉強していますか?

 

 

 

私大志望の方は過去問、国公立志望の方はセンター過去問、通史の復習をしている人が多いのではないでしょうか。

 

実際自分は過去問を解きつつも通史に当てる時間を最も大事にしていました。

 

過去問解いていると、点数の上がり下がりで一喜一憂することが多いです。

 

できていない範囲のみを復習したり、また知らないことをどんどん増やしている人も多いかもしれません。

 

ですが1番大事なことはどの問題を出されても答えられるような流れを常に頭の中に、いつ何時いれておくことだとセンター日本史満点は思います、、、、、ニヤリ

 

そのためにどうするかというと、全範囲の復習速度を早くすることです。

 

おそらく今みなさんは全範囲復習に1、2ヶ月ほどの時間を費やしていると思います。

 

 

 

この時間をこれから意識して短くするようにしていきましょう

 

2月時点で1週間で全範囲復習できるペースになっていたら立派です。

 

自信を持っていいでしょう

 

 

 

この時期今澤は3、4週間で1週のペースだったと思います。

 

 

 

ですのでみなさんもこの時間を意識して取り組んでいきましょう!!!!

 

二子玉川校担任助手2年 今澤哲平