この時期の東進での過ごし方(国立ver) | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 12月 20日 この時期の東進での過ごし方(国立ver)

こんにちは!

担任助手の天野です!

受験生はあともう少し、

新高3は受験の始まり

という感じの

季節ではないでしょうか?

ちょうど僕はそんな感じでした

さて今日は受験生の時

僕がどう過ごしていたのかと、

そこから参考になるかもしれない点

についてお話します。

約センターまで一か月のこの時期

今後どれだけセンターに比重を置くか

で悩む人は結構いると思います。

僕もその一人でした。

国立を受験する際は

どの大学もセンター試験が

必要になってきますよね?

しかしその中でも

点数に組み込まれる割合が

異なったり、

足切として利用

されたりなかったりと、

様々です。

また人によって、

センター試験が苦手だったりします。

さらには教科によって

二次に繋がったりなかったりと

一概にこうしろというのは

不可能です。

ちなみに僕は、

センター形式が苦手で、

数学のセンターや英語の語法

などがひどかったので

この時期からはセンターのみを

勉強していました。

しかし、人によっては得意だったり

二次の勉強でカバーできたりするので

自分の成績や状況と

よく相談しながら采配しましょう!

国立にとってセンターは生命線です

点数を最大化するバランスを

周りの話を参考にしながら

考えてみて下さい!