コーチングタイムを有効活用しよう!! | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 4月 21日 コーチングタイムを有効活用しよう!!

 

みなさん、こんにちは!!

担任助手2年の今澤です^^

みなさん新しいクラスには慣れましたか???

 

おそらく授業も始まり、新たな友達ができた人も多いと思います。

またクラスのメンバーが変わっていない人もいると思います。

 

 

どちらにせよこれからまた忙しくなろと思うので、春休みで築いた勉強姿勢を崩さずにこれからも頑張っていきましょう!!

ちなみに今澤は新しい授業の課題の多さにかなり手こずっています、、、、

 

 

課題は早め早めにやらないといけないなぁと高校時代に感じたことをしみじみ思い返しています。

 

 

 

さて本題ですがみなさんコーチングタイムは有効活用できていますか??

 

コーチングタイムの有効活用??となる人が多いかもしれません

 

まず二子玉川校がコーチングタイムをやることになんの意義をもってやっているかもう一度確認しておきましょう

 

コーチングタイムの意義は

自分がやると決めたことをその日のうちにしっかり終わらせる」

といった基本的な概念を軸にその進捗を担任助手と確認しあうといったものです。

 

この「自分がやると決めたことをその日のうちにしっかり終わらせる」とはどういうことかというと、

 

これは過去問を解く時期になると、

やりたいことが多すぎてその日のうちには終わらせることができないタスクを自分にかけてしまう現象がでてきます。

 

 

その状態だと満足いく勉強というものができずに毎日を過ごしてしまう傾向に陥りがちです。

 

そのような状態を防ぐためにも今の時期から

「自分がやると決めたことをその日のうちにしっかり終わらせる」

 

いったことを習慣化できていれば、忙しい時期でも1日を計画的に進めることができ、無駄な時間を省くことができます。

 

 

 

そのためにも、もっともっとコーチングタイムの重要性を意識して担任助手と話すようにしましょう!!

 

二子玉川校担任助手2年今澤