センター本番レベル模試の目標と思い出 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 8月 12日 センター本番レベル模試の目標と思い出

こんにちは、

明治大学農学部3年の鹿住です。


今日は8月12日
明日から3日間、

13、14、15日は

校舎が閉館しているので要注意です
もうすっかりお盆なのですね。
そろそろ夏休み期間も半分を過ぎたころではないでしょうか?

思い描いていた夏休み通りに生活できてますか?
朝起きてますか?夜更かししていませんか?
東進来てますか?
思い残すところありませんか?

 

夏休みはあと少しあります。
夏休みが終わって思い残すことをこれ以上増やさない!
今一度気合いを入れ直して、夏休みが終わっね振り返った時に頑張れたと思えるといいですね。

 

そしてセンター本番レベル模試が8月25日にあります。
今日は8月12日なのでもう2週間切りました。

この模試向けて勉強してますか?

 

僕は受験期の夏休みに

八月のセンター試験本番レベル模試に向けて

立てていた目標がありました。


それは合計7割突破


正直当時の僕にとっては高めの設定だとは思いましたが、
僕は国公立の大学志望だったので5教科7科目で夏休みのうちに7割得点したかったし、
頑張れば出来ると感じてました。

 

僕は東進ハイスクール青葉台校に通っていて、僕が在校生として通っていた頃は7時開館だったのですが、
オープンキャンパスの二日間と高校がある日を除いた全ての日を7時10分までには登校していたと思います。
周りには朝早くから来ている生徒が他にも沢山いてかなり刺激も受けていました。開館直前には校舎の入ったビルの前に人だかりができていたと記憶しています。

 

僕は、


6時半前に起きて用意ができたら自転車漕いで7時ちょいに東進来て、
昼間勉強の切れ間に少し昼食休憩取って、
また勉強して、
夕方になったらコンビニへ行って軽食とって、また勉強して、
自転車漕いで帰って夜飯食べて風呂入って12時に寝て
×35日くらい?

 

というような生活を送って

僕なりには夏休み当時、この夏休みの頑張ってんなーって思っていました。

で、目標達成できたのかというと残念、できませんでした。

センター換算得点というやつで629.3点
630点取れると7割なので1点弱足りませんでした。


悔しかった記憶があります。
周りには言わなかったし素振りも見せなかったけど本当に悔しいと感じました。

 

夜家帰ってからその日の復習軽くすれば良かったかなとか、
行く時間にはこだわったけど帰る時間も閉館時間ギリギリまで残ればよかったかなとか、
おにぎり食べながら勉強してればよかったのかなとか、
勉強の内容も早い段階で模試から逆算して考えておけばよかったかなとか、
日曜日は閉館が早いからそこで緩みがでたなとか、
自転車で来ないで歩けばその時間も何かできたのかなとか、
なんでそもそももっと早くに受講終わらせなかったのかとか、
志望校はこのままでいいのかとか、

 

あれ、本当に頑張ってたのかな?って思いました。
確かに夏休みは週90時間くらい東進にいたと思いますし、がむしゃらにというよりは計画を立てて勉強していたと思っていたけれど、瞬間瞬間を切り取るともっと出来た部分も多いなって。
やり切れたとは言い切れないって。

 

 

3年生にとってはこの8月25日のセンター試験本番レベル模試は夏休み明けの成果の集大成。
大きな意味を持つはずです。

 

やり切ってるなって思っている人も、
まだ心にくすぶった思いを抱えたままの人も、
センター演習について今一度向き合ってみて欲しいなと思います。
夏休みもそろそろ後半戦ですので、より一層気合いを入れていきましょう!

 

担任助手三年 鹿住周