冬休みの大切さ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 12月 13日 冬休みの大切さ

こんにちは。

今日は冬休みの大切さについてお伝えします!

 

冬休みは何といっても、年末年始を挟んでしまう!

年末大晦日は紅白歌合戦を見ながらゆったりしたい、お正月は駅伝見ながらまったりしたい。

そんな人も多いかと思います。

 

しかし!

東進は年中無休!

つまり!

年末年始も校舎で勉強できる!!

 

他の高校生たちがまったりしている間に勉強する優越感に浸ってみたくはありませんか??

それは冗談として、年末年始とはいえ学校が休みの期間ということはたっぷり時間が取れるということになります。

普段の授業期間にやっている勉強時間よりも多く勉強しないと、せっかくの休みの意味がありません。

時間を決めて校舎に来て、決めた分だけ集中し、ささっと切り替えておうちでまったり。

そんな充実した冬休み、過ごしてみましょうよ。

 

結局何が言いたいかというと、

校舎は年末年始も開館しています!

みんなで校舎で勉強しましょう!^^

 

年末年始の校舎開閉館時間は以下の通りです。

 

12月29日(土) 8:30~21:45

12月30日(日) 8:30~19:00

12月31日(月) 8:30~19:00

1月1日(火)  9:30~19:00

1月2日(水)  9:30~19:00

1月3日(木)  8:30~21:45

 

 

担任助手 4年

尾崎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事