受験生時代 夏休みの後悔、、 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 7月 10日 受験生時代 夏休みの後悔、、

 

みなさんこんにちは!!

 

 担任助手2年の今澤です!!

 

 

ついに、テストが終わったという生徒もちらほらでてきて、本格的に夏休みが始まった人も多いと思います。

 

 

なので今回は受験生時代自分がしてしまった夏休みの後悔について、話して行きたいと思います!!

 

 

自分が一番後悔したのは過去問の開始時期です!!

 

 

まだ全範囲日本史も終わらず、英語や国語の基礎を固めるために必死だったため、ほとんど大学の過去問に触れることは出来ませんでした、、

 

 

第一志望に受かったものの、なぜこれが後悔なのかと言うと第二志望の学部を含めた、他大学の過去問を回り回ってやる時間が取れなくなり、結局受験料を無駄にしてしまうと言うことが起きてしまったのです、、

 

 

自分は上智を2学部とも落ちてしまったのですが、これが時間がなく過去問を多く解けず受験料を無駄にしてしまい、また最初に受けた大学だったので、もちろん合格発表も最初でどんよりモードから受験が始まってしまいました、、、

 

 

そんな後悔を生徒の皆さんにはしてほしくありません!!

 

 

なぜ自分がうまくいかなかったのかと言うと具体的な予定を立てれていなかったからです!

 

 

 

 

夏休み前からしっかりと夏休み中に過去問を進めることを念頭にいれて夏休み必死に頑張りましょう!!!

 

 

二子玉川校担任助手2年  今澤哲平