受験生~!日本史ラストスパートだぞ~! | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 15日 受験生~!日本史ラストスパートだぞ~!

みなさんこんにちは!担任助手1年の釜です。
最近は寒暖差がすごいですね、、、、

私は『暑い日だ!』と思って薄い服で外出して夜にはとんでもない寒さにやられることを繰り返しています、、反省します笑

みなさんも寒暖差によって体調を崩すことがないよう、より一層体調管理には気を付けていきましょう!


さて、いきなりですが受験生の皆さん、、、、
日本史大丈夫ですか!?

いざ私大の過去問解いてみたら知らないものばかり出てきて慌てている人、共通テストが思いのほかに伸びていなくて焦っている人も少なくないのではないでしょうか!?

今日は残り僅かな時間での日本史対策について原因別にお話していこうと思います!

まず、基礎的な知識不足が原因で躓いている人はこの時期、思いっきり問題を解きましょう!

東進生には大門別がおすすめです!

東進生じゃないよ~という方共通テスト対策の日本史問題集がおすすめです!

これはまだ完璧な暗記をしていなくても抵抗なく解くことができるのが共通テストの問題だからです。これをたくさん解いて、できなかったらテキストに戻って間違えたところにマーク、そして暗記、を繰り返していけば頻出範囲を網羅することができます!

暗記はもちろん書いて覚えることも大事ですがこの時期とっても時間が足りないと思うので「自分の言葉に直してはなす」暗記法をおすすめします!ただ自分が友達にドラマのあらすじを説明するのと同じ要領で日本史のストーリーの説明をすればいいだけ!自分の言葉に直すことで最も理解できて最も頭に残ります!



次に基本的な知識は網羅しているはずなのにまだまだ知らないものが出てきて困惑している人は用語集と一問一答がおすすめです!

まず用語集について!

私大過去問やその他の演習で知らないものが出てきたら解説をよく読んだうえで用語集で調べましょう!そして調べたものをコピーしたり付箋に書いたりして自分が普段から学習しているものに貼りましょう!そうすることで普段のテキストでの暗記学習の時についでに復習することができます。

ここでポイントなのが「調べたものの関連語彙や同じページのものも読む」ことです。

こうすることで知識を少しずつ増やすことができます。

 

一問一答については

頻出度が低いものを中心にインプットすることで私大に出るものにも対応できるようになります。ただ出版社によってはとても簡単な一問一答も存在するので周りの人に聞いたりして難易度の高いものが含まれてるものを選ぶようにしましょう。もちろんおすすめは東進の一問一答です!笑

さぁ活かせるものはありましたでしょうか、、、!?わからないことがあればぜひ聞きに来てください、!

残り数か月、焦ることもしんどいこともたくさんある日々かもしれませんがみんな同じです。

大丈夫、!目の前にあることを全力で、ともに頑張っていきましょう。


担任助手1年 釜