夏以降の個人的な目標 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 8月 30日 夏以降の個人的な目標

こんにちは

明治大学3年鹿住です。

先日、平子担任助手と休憩時間が一緒になったので

お昼にカレー食べに行ったんですね。

実は平子と2人で食事するのは初めてだったので、

大学どうなの?とか休みの日は何してるの?みたいな話をしていたんですよ。

で、話が盛り上がってきて

平子が
「こういうことが好きだからこうなりたい」
「こういう過去があったらからこうしたい」
と、どんどん将来の展望を語ってくれました。

しかもそのための勉強も始めていて

行動も伴っているんですよ。


彼曰く暇な時とかに

ふと自分は何が好きか、何がしたいかを

昔から考えているそうです。
実は、こんなによく考えているんだなと感心しました。

平子には失礼な話かもしれませんが。

 

私も大学3年生です。

働いている友達も多くいます。

自分も働くことや将来について考えています。

しかし、

自分は何がしたいのだろう?

となってしまっていて…

だから平子に感心したのだろうと思います。

 

大学を選ぶときも同じことを考えました。
研究室を選ぶときも同じことを考えました。
でも何か考え方が間違っていたように感じることがあります。

ということで、
夏以降の目標
自分の内面を過去最高に見つめなおし、

どうなりたいか宣言する
に決めました。

しっかり時間を作って見つめなおします。
宣言してもしなくても結果が出れば自分の内面で消化しないといけないから、腹をくくって宣言した方がいいと思うので、何か決まったら宣言します。

大学選びも似たような部分たくさんあると思いますよ。
大学選びは必ずしも自分の可能性を広げると同時に、可能性を絞って特化するタイミングでもあります。
自分がどうなりたいなのか、何が好きなのかを考えて欲しいです!

 

担任助手3年 鹿住