模試の復習法!! | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 2月 25日 模試の復習法!!

みなさん、こんにちは!!

早稲田大学商学部担任助手1年の今澤です!!

 

今自動車免許を取るために日々通っているのですが、最近結構慣れてきて、調子に乗り始めているのでもう一回気合を入れなおさなきゃなと思っております。

 

つい最近踏切を渡ったのですが前におばあちゃんが歩いているのに気づかずに行こうとして、インストラクターに注意されたので、反省しました、、、、、

さて本題なんですが、みなさん、模試の復習はどのようにしてやっていますか?

 

 

過去の投稿では英語の復習について話したので、今回は国語について、特に古文について話したいと思います。

 

 

古文はセンター古文だとなかなかの長い文章で、比較的話の内容がわかりやすいものが多いと思います。

みなさんは大まかな内容は掴めてるけど、設問が問う細かい部分を逃してしまっている人が多いと思います。

 

 

そこで、模試が終わったら一度和訳と本文を照らし合わせて読んでみてください。

自分が思っていた訳と違う役だったかもしれません。

 

その時にはそこの文をまず単語の意味を間違えていたのか、文法で間違えていたのか確認してください。

センター古文の単語はみなさんが持っている参考書とは訳が違うことが多々あります。

その時は自分が持っている参考書に新たな訳を足すのがおすすめです。

 

そこの確認が終わったら、再び、設問と訳を照らし合わせて、何度も何度も確認してください。

訳を見ることによって、正しい訳し方というものを知ることができます。この助詞はこのように訳すのかなど新たな発見がどんどん出てくると思うので、文法書などに足していくのもいいでしょう。

 

 

やり方は人それぞれありますが、今回は今澤が受験生時代にやっていた方法を説明いたしました。

 

模試の復習には時間をかけるものです。

 

 

テスト期間と被って時間がないと言って放っておいたら、次同じような問題が出てきた時にまた間違えるかもしれません。

そんなことがないように、すぐに復習に取り組みましょう!!

 

二子玉川校担任助手1年今澤哲平