模試前日にやること | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 6月 8日 模試前日にやること

みなさんこんにちは藤井直生です

明日はついに全国統一高校生テストですね!

 

この模試は東進生だけじゃなくて

全国の高校生が無料で受けれる模試なので

自分の今の実力を本当に知ることができます

 

みんな心して受けましょう!

 

今回は模試の一日前に何したらよいのかについて

話したいと思います。

 

模試だけじゃなくて本番に通じる部分があるので

しっかりと見てくれると幸いです。

 

模試の一日前はズバリ!

複雑なことをしないという事が重要です

どちらかというと単語の見直しや

軽く長文を読んでみたり

他には、理科や社会などは暗記の弱い部分を

復習してみるのもいいと思います。

 

他にもセンター1年分解きなおしたりという事もありますが

本番の間にそれをやって点数でなくて落ち込んだ子もいたので

自信がある方は最後の腕試しにやってもいいかもしれませんね

 

後は勉強ではないのですがよく寝ることです

普段から決まったルーティンの人はそのペースで過ごしてください。

本当はセンターは二日に分かれて行いますが、

模試は1日出行うので特に国立志望の子は大変かもしれません

 

後は一番重要なのは持ち物の確認です。

まずは時計!

これは本当に忘れる子が多いです。

本番では時計がないし、時間教えてくれません!

なので必ず持っていくようにしましょう

 

後は鉛筆です!

シャーペンで受けている人たくさんいると思います

なぜ強く鉛筆でと言われるかわかりますか?

それシャーペンの芯と鉛筆の芯の炭素に違いがあるからです。

なのでシャーペンで反応もしますが、

もしかしたらマークシートを読み取る機械が

反応しないかもしれません。

 

多分皆さん知らなかったと思いますが要注意です!

 

最後になりますが普段通りの実力で挑んでください

今回の模試の結果で夏の勉強が決まると思います。

だけどやるべきことは変わりません。

実力を出し切って下さい!

 

担任助手4年 藤井直生