社会・理科はいつ勉強するか? | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 9月 15日 社会・理科はいつ勉強するか?

こんにちは!担任助手の天野です!

 

夏休みが終わりましたね!

 

頑張った人ほど

 

燃え尽きちゃったりするので

 

そういう人は簡単な勉強を中心に

 

ギアを上げてってください!

 

さて、今日は社会や理科についてです。

 

理系の話になってしまいますが、

 

ご了承ください。

 

まずは理科についてですが

 

ここからセンター試験までは

 

基礎的な問題でのアウトプット

 

中心にしていきましょう

 

基礎的な問題であっても

 

良問であれば得られるものはたくさんです。

 

ただ問題を解くだけでなく

 

背景や意図、他の現象との関わりなどについても

 

考えることで教科への理解が深まります。

 

そのためには同じ問題何回もやるのがいいでしょう

 

このような演習をこの時期に行えば

 

センター試験のあと一気に

 

入試レベルの問題が解けるようになります。

 

なので焦ることなく基礎を固めましょう。

 

 

センター社会に関しては

 

志望校のセンター割合をしっかりと知り

 

それに応じた適切な時間を使ってください。

 

以上が僕が思う

 

国立理系としての適切な勉強法になります。