自分の受験時代の反省 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 5月 18日 自分の受験時代の反省

皆さんこんにちは!

担任助手1年の桂大樹です。

今回は自分の受験時代の反省についてお話したいと思います!!

自分は受験生時代二子玉川校だったのですが、

校舎が開校して間もないということもあり、

空いている教室で閉館まで勉強していました(笑)。

そんなわけで閉館まで勉強するのは苦じゃなかったんですが、

それ以外の時間に苦戦しました…。

特に、閉館後家に帰ってからの時間です。

自分は校舎で夕食をとっていなかったので、

毎日家に帰ってからとるようにしていました。

ところが、夕食をとってからでは勉強がなかなか手につかず、

1時2時までかかってしまい次の朝に影響が出てしまっていました。

家に帰るとだらけちゃってたんですね、

とても時間を無駄にしていました…。

自分の経験でいうと、校舎にいるときは誰でも勉強するので、

家にいるときのようなそれ以外の時間が大切だと思います。

つまりは

常に時間を大切に、人がだらける時に努力する!です!!

もちろんこれは大変です

でも、これが出来れば時間を無駄にしてしまうことはないはずです。

というわけで、受験生の皆さん。

時間を無駄にはしてないか?

常日頃から意識して下さい!