過去問の進め方 ver.水上 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 9月 11日 過去問の進め方 ver.水上

みなさんこんにちは!

今日は過去問の進め方について

話したいと思います!

 

私は夏休みにセンター過去問を

10年分終わらせ、

夏休み明けからは、

単元ジャンル別や

受講、過去問をはじめました。

 

しかし、9月の今の時点で

第一志望の過去問を始めるには

抵抗があり、

受講や演習ばかりを進め、なかなか

過去問に手を出せずにいました。

 

その理由として、

今の自分の実力では

まだまだ届かない…

その現実を受け止めるのが

怖い…

と思っていたからです。

 

でも、勇気を出して

1度解くことで、

志望校に対する

危機感や緊張感を体感し、

今のままでは間に合わない!

という焦りと同時に

もっと頑張ろう!

という勉強に対する

モチベーションがあがりました。

 

まだ、解いていない人は、

1年分でいいので、

9月中にチャレンジ

してほしいと思います!

 

自分の現状を知ることは

怖いことではありません!

自分が成長するための第一歩です。

踏み出さなければ、

何も始まりません!

 

過去問をやって、

傾向を掴むことは

大事で、勉強効率もあがります。

でも、一番忘れてほしくないのは

復習です。

入試問題で同じ問題は、

2度と出ないと思います

でも、第一志望校出た問題の

類題が併願校で出るかもしれません

 

一度間違えた問題は、

もう間違えないよう

自分のものにしてほしいと思います!

 

あと、過去問を解きながら

どうしても、勘で答える問題が

出てくると思います!

勘で答えたときは、

問題用紙に印をつけておくことを

おすすめします!

もし、正解していたら

復習の時に見落とす

可能性があります。

勘で正解したときが

一番怖いです…

 

ここからは、出会った問題を

どれだけ自分のものにできるか

だと思います。

がんばっていきましょう!!!

二子玉川校 1年水上