頑張りきること | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 3月 10日 頑張りきること

みなさん、こんにちは!!!!

 

担任助手1年の今澤です。

 

 

最近花粉がすごいですよね~~

 

自分は中学の時に花粉症にかかってしまいそこから今日まで毎年花粉に苦しめられております。

 

薬を買おうと思っているのですが、毎年根性論からか、薬なんかに頼らねえといった精神が定着してしまいこれまで、1度も買ってこなかったのですが、先日同じ担任助手の田中先生にめちゃくちゃ効き目があると教えていただき、今年は買ってみようかなと悩んでおります。

 

毎年非常に苦しめられているので、今年は買ってしまいそうな予感、、、、、

 

 

そんなことはさておき本題に入りますがみなさん1つ1つの物事に対して目標をもって、そこの目標に向かって頑張りきることが出来ていますか??

 

模試の目標を決めるのはいいことなんですが、なかなかその目標に達さずに終わる人が多いように感じます。

 

目標を立てることはいいことなのですが、それに達するまでにどれくらいの勉強時間、努力量が必要なのか、逆算して考えてみましょう!!

 

例えば2月の模試が終わり英語が110点ほどで、次の4月の模試までに140点まで上げたいと思います。

 

模試の復習はもちろん済んでいると思いますが、そこから単語や熟語が本当に理解できているのか確認してみてください。

 

長文は慣れも必要ですが、単語や熟語が理解できていれば140点は取れているはずです。

 

なのでそこの部分を4月までにどれほど詰めていかなければならないのか、考えていきます。

 

あと約60日あるとして、マスターの単語数1800と熟語数750を例にとると完全に定着させるためにそれぞれ10周するとします。

 

6日で単語1800を一周、熟語750を一周しなければなりません。

 

つまり単語は1日300個、熟語は1日125個やればいいわけです。

単語や熟語は反復が命です

 

このように日々どれほどのことを何日までにやらなきゃいけないのか、しっかり計画を立てる癖をつけてください!!

 

もう部活が終わっている人もちらちら出てきています。

おそらく勉強時間が増え始めた人も多いと思います。

 

しっかりとした逆算の計画を立てなければあっという間に受験は終わってしまいます

 

なにがなんでもやりきる!!!といった思いをもって取り組んでください!!

 

二子玉川校担任助手1年今澤哲平