1ヶ月後! | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 7月 25日 1ヶ月後!

こんにちは!古郡です!!
やっと夏らしい天気の日が増えてきましたね。
さて、本日7月25日は、「かき氷の日」だそうです。
今日も絶好のかき氷日和ですね。
調べてみたら二子玉川にもいくつかおいしいかき氷が食べれるお店があるようです。
行ったことがある人はぜひ感想を教えてください。笑
それはさておき、では1ヵ月後の8月25日は何の日でしょうか?
「羽田空港開港記念日」と答えたあなたはたぶん古郡ととってもいろんな話ができると思います。笑
…が、知っててほしいのはそれじゃありません。
そう、センター試験本番レベル模試です。
さて、この8月のセンター試験本番レベル模試、受験生のみなさんはもうその大切さを理解していますね?
8月のセンター試験本番レベル模試は
仮 想 本 番
です。
受験生はもう通期講座を修了し、基本的には全範囲の一通りの学習が終わっているハズ…ですよね?
もしまだの人も、「センター試験に関しては」8月の模試が本番のつもりで、すなわち志望校に必要なセンター試験の点数を8月でとることを目標、いやノルマにしてください!
ちなみに先輩たちの8月センター試験本番レベル模試の合格者平均得点率です。

資料1
本番じゃないですよ?笑
取れそうですか??
え?余裕?
まあそういう人もいるでしょう。
そんな君は油断せず引き続き頑張ってください!
でも、多くの人は
「こんな点数取れない!」
「別に8月の模試のあともまだ時間あるし…」
なんていう心の声が漏れていませんか??
いやいやいやいや…甘い!!!かき氷だけにね。
そもそも、皆さんは模試をどんな気持ちで受けていますか?
ぶっちゃけ、受けろと言われたから…と、なんとなく受けていませんか??
「模試、めんどくさいなー。」
気持ちは痛いほどわかります。
しかし…ちょっと話が逸れますが、入試本番でみなさんは
「〇〇点以上取らなきゃ…」
というただならぬプレッシャーに襲われます。
「第一志望の〇〇大学の足切りを超えるためにはセンター試験で〇〇点以上取らなきゃいけない…」
「センターで失敗しちゃったから2次で〇割取らなきゃ厳しい…」
「〇〇大学は各教科で〇〇%取らなきゃ合格点に届かない…」
「〇〇大学はここの大問で〇〇点取らないと採点してもらえない…」
などです。
そんなわけで、
「〇〇点以上取らなきゃいけない」
という状況下でいかに時間内で戦略的に解くか(時間配分や解く順番など)を練習する
模試にはそう意味もあるのです!
特に8月の模試はそういう意味で超重要!!
8月模試を仮想本番だと思って、先ほど言った
合格者平均は最低限超えなきゃいけない
というプレッシャーを持って模試に挑んでください!
さて、8月模試まではまだ少し時間があります。
とりあえず、8月模試でこの得点率を達成するために、
どの科目で何点取ればいいのかそれぞれ計算してみましょう。
点数の科目ごとの配分は、自分に合ったように設定して構わないと思います。
(数学が苦手だからその分英語で補おう、など)
そして、それらの点数は4月や6月の模試と比べてみてどうですか?
それぞれ何点UPすれば達成できますか?
それがわかったら今度は、
この目標を達成するためにどういう勉強をすればいいのか、
学習計画を立ててみてください。
こちらは合格設計図作成システムを使うのがよいと思います!
ポイントは、
「何を、いつ、どのくらい」
やるかを具体的に決めること。
夏休みって無限に時間があると思いがちですが、これを意識して綿密に学習計画を立ててみると案外時間がないことに気付くはずです。
計画を立てずにダラダラ夏を過ごしてしまってはもったいない!!
学習計画に沿って夏休みの1ヶ月半勉強する人と、その日その日で行き当たりばったりで勉強する人は、とっても差が出ます。
夏休みが始まる前には楽勝で勝っていた相手に、夏休みをダラダラ過ごしていたら夏休み明けにはブッチ切りで負けていた、なんてこともザラにあります。
特に手強いライバルが、部活生!
夏まで部活に打ち込んでいた人たちが引退して、勉強一筋になったときの追い上げには目を見張るものがあります。
(逆にまだ部活を頑張っているみなさんは、そんな風になれるよう頑張ってください!)
話が長くなってしまったのでまとめます^^;
①8月模試を仮想本番だと思って先輩の合格者平均得点率を超えよ!
②それを達成するために「何を、いつ、どのくらい」やるのか、夏休みの具体的な学習計画を立てよ!
夏は受験の天王山、
なんて言いますが、本当に本当です!
いかに早くセンター試験レベルの基礎基本をしっかり叩き込み、早く2次・私大の過去問演習をスムーズに始められるかがカギとなります。
そして、その基礎基本が出来ているかを確認するための模試でもあります。
夏の暑さに負けないくらい熱い気持ちで頑張っていきましょう!

担任助手4年 古郡啓太