4月 | 2019 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ 2019年04月の記事一覧

2019年 4月 30日 平日と休日の使い分け

こんにちは!! 毎日蒸し暑いですね…。でも夏が近づいている

感じがして嬉しいです^^

しかし!あったかくなってきてダラダラ毎日を過ごして

しまって勉強時間を無駄にしてしまっては元も子も

ありません。

今日は、平日と休日の使い分けお伝えし、時間に

メリハリをつけてもらえたら…と思います!!

低学年の皆さん

低学年だからと言って勉強は後回しと

思っていませんか?!

低学年のうちに勉強習慣をつけて基礎力を

定着する事は皆さんが思っている以上に大切な事です。

毎日登校は理想ですが、まずは平日毎日登校を目指しましょう!

高速マスターを登校して一時間、下校際に一時間など決めると

よりよいでしょう!!

そして休日には適度に休みつつ高速マスター二時間は死守

など決めて取り組んでみましょう!!

受験生の皆さん

受験生の皆さんは、毎日登校、長時間勉強は当たり前になっていると

思います。

その上で平日と休日をを使い分けて勉強するとしたら、

毎日高速マスター 

平日⇒受講を進める&受講の復習・確認テスト

   それぞれの科目の勉強

休日⇒平日に進めた受講の再復習

   各科目のテスト

上記のように、休日にはどのくらい知識が定着しているか

把握するためにも問題集などを活用して

テスト形式に行ってみるのもいいかもしれません!!

受験生も低学年の皆さんも、平日と休日の使い分け

受験の結果をよくも悪くも左右します!!

うまく使い分けて、がんばっていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 4月 29日 ゴールデンウィークでやっておいたほうがいいこと

皆さんこんにちは!担任助手の桂大樹です!

今回は「ゴールデンウィーク」についてお話したいと思います。

まず皆さん、今年のGWがいつもと違うことはもう知っていますか?

4月30日、5月1日、2日が例年は平日なのですが、

皇太子さまの即位と改元により5月1日が祝日となったため、

祝日法という法律によって前後の2日間が休日になりました!

つまり、例年より圧倒的に長いお休みということです!

前回の模試で上手く点数が取れなかった人、

夏休み頑張れるか心配な人、

夏前の最大のチャンスです!

では、何をやればいいか分からないという人!

苦手分野を徹底的に潰してください!!

特に高3生は夏休みに入ってしまうと、志望校の対策に向けた勉強になり、

科目ごとで十分な時間は取れなくなります。

今年のGWは夏の事前準備、充実したGWにしよう!!

2019年 4月 28日 模試の復習方法

                        皆さんこんにちは!新担任助手の佐古です。

今回は、模試の復習方法について、

話しようと思います!

皆さん、模試が終わったその日は何をしていますか?

 

疲れてそのまま寝てしまったり…、だらだら過ごしてしまったり…

 

それではいけません!

帰ってきたら、すぐに丸つけと復習を始めましょう!

                         

実際、私は先延ばしにしたら丸つけをしないと思っていたので、

                 

電車の中で丸つけをしていました!!

 

丸つけをしたら点数が出て一喜一憂してしまうかもしれませんが

 

模試の復習をしてまでが模試です!

 

模試を復習するには

①間違えた問題のテーマやジャンルを書き出す 

②間違えた問題のテーマに戻って一から復習する

③間違えた問題を解きなおす

 

この三つがメインステップとなると思います。

意外と丸つけして一喜一憂までしかしていない人も多いのではないでしょうか。

この三つのステップに加えて、

数週間後、数か月後にもう一度模試を全て解きなおす日を作りましょう!

私は、模試を解きなおすのを忘れてしまいがちだったので、

スケジュール帳に、模試の日にちとその模試の日にちから二週間後、そして一か月後に解きなおす日を書き込んでい

ました!!

私は、一カ月後だけでなく、また次の模試が行われる前の日にも解きなおしたり

気が向いたら解きなおしたり…

受験本番までに七回ずつくらい復習しました!!

 

そんな復習する必要ある?と思ってしまうかもしれません…

 

しかし、何回も復習していく中で、不思議と毎回気づきがあるんです!!

 

その気づきを何回もしていくうちに成績もぐんぐん伸びていきます!

 

みなさんもぜひ模試がボロボロになるまで復習しちゃいましょう!!

 

二子玉川校 担任助手一年 佐古

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       

 

2019年 4月 26日 第2回センター本番レベル模試に向けて

こんにちは!

担任助手1年の牧内です。

 

もうすぐGW!!

10連休なんて私達にはない、、

そんなことは言わずに適度な休憩も交えつつ頑張っ

ていきましょう!

無理して集中できなくなり無駄な時間を過ごすより

有意義な時間の使い方になるでしょう!

 

 

さて、もうすぐセンターレベル模試が行われます!!

皆さん順調に計画を進めているでしょうか。

私から二つのすべきことを伝えます。

一つ目

今のうちから目標校を設定すること

4月の時点での先輩の成績と比べることができ

目標校までの道筋が見えてきます。

二つ目

模試の環境に慣れること

センター本番は本当に緊張します。

想像以上に緊張して

自分は二時間しか眠れませんでした笑

今のうちから慣れることで

本番で実力を出すことができるはずです

ぜひこの二つをコミットメントしましょう!!

 

二子玉川校の生徒がセンター本番レベル模試で

良い成績を取れることを楽しみにしてます!!

 

 

二子玉川校担任助手 1年 牧内岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 4月 25日 生物の勉強方法

こんにちは!

担任助手1年の水上です。

 

4月も終盤ですね。

受験生の皆さんの中には、

引退までラストスパート!

という人もいると思います。

 

最後まで絶対にやりきってくださいね!

最後の追い込みは受験にも繋がります。

悔いなくやりきってください。

 

それと同時に、

受講と高マスを計画的に進めましょう!

計画からのズレは、

学力の伸びにもズレが生じますよ~。

低学年の皆さんも計画実行を心がけましょう!

 

 

さて、今日は生物の勉強方法について

話したいと思います。

生物は、理系科目の中でも

化学や物理に比べて計算問題が少ないです。

 

その分、暗記が多いです。

どこまで詰められるかが勝負!

入試では、選択問題が多いです。

 

細かい部分まで覚えておかなければ…

2択まで絞れても、勘になってしまいます。

 

その一問の差で

合否がわかれることもあります。

そんなのもったいないです!

 

そして、

なんといっても

解いている自分自身が悔しいです。

 

私は、学校の授業と東進の受講の二重で

知識のインプットをがんばりました。

しかし、それだけではまだまだザルでした。

高3のこの時期は、受講に追われ、

復習がおろそかになっていたのです(´;ω;`)

 

SSを取ったからといって気を抜いてはいけません。

三日後に、同じ確認テストを受けてSSとれますか?

繰り返し、頭にもに叩き込みましょう( ̄▽ ̄)

どんなにいい先生の授業を受けても、

復習して身につけなければ意味がありませんよ?

 

計算問題については、

パターンがたくさんあります。

 

特に、遺伝はつまずく人が多いと思います。

類題をたくさんやることで、解き方を覚えます!

数学と一緒で、演習量勝負です。

解説を読んで理解したら、

同じ問題を繰り返してみてください!

 

悩み事があればいつでも話しかけてください!

 

二子玉川校担任助手 1年 水上綾乃