No More!模試のための勉強 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 8月 15日 No More!模試のための勉強

こんにちは!

最近毎日のように野球をしていて黒焦げになっている古郡です。
来週から奈良で全国大会があるので、張り切って練習しています!

さて、来週といえば、
みなさんもある意味「全国大会」が控えていますね?

そう!
8月センター試験本番レベル模試。
(無理やりすぎとか言わない)

みなさんもきっと模試に向けて着々と勉強を進めていることでしょう!!^^

さて、ここで一つみなさんにアドバイスを差し上げましょう。
それは、
模試のために勉強しないこと。

いや、模試に向けて勉強するなとは言ってませんよ。
模試のために勉強するな、です。

模試のための勉強とはつまりどういうことかというと、
模試数日前になって

「やばい!模試で良い点数取るためにとりあえず世界史全範囲パーっと見なきゃ!」
とか

「やばい!数学の範囲全然終わってないからとりあえずよくわからないけど公式全部暗記しとこう!」
みたいなあのノリです。
(どのノリだよ!ってなった人は多分大丈夫な人です。笑)

結論から言うと、そんな薄っぺらい勉強では模試の点数は伸びません。
仮にそれで偶然点数が少しとれたとしても、その時勉強したことはすぐ忘れてしまいます。

だ か ら

模試当日までに、
どの科目のどの範囲を重点的に勉強するのか、
緻密に計画を立てて決めておきましょう。

「全部をなんとなく目を通す・丸暗記する」
勉強よりも
「ある程度割り切りをつけて、決めた範囲を何度も繰り返して完璧にする」
勉強の方が結果的に遥かに効率が良いし、力もつくはずです。

模試までの1週間強、ぜひそこを少し意識してもらえればなと思います。

とはいえ、今回の模試は受験生にとっての仮想本番。
矛盾するようですが、いつもの模試以上に、
1点にこだわって挑んでほしいなと思います!

では!!