尾島が後悔していること。 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 9月 7日 尾島が後悔していること。

こんにちは!

明治大学政治経済学部2年尾島希望です!

 

今回は、私が受験期にやらかしたエピソードについてお話ししたいと思います!(笑)

皆さんは私のようになってはだめですよ!!

 

まず私が後悔していることは、受験勉強を始めたのが遅すぎたということです。

私はバスケ部だったので練習がほとんど毎日あり忙しかったので、

引退するまでほとんど勉強をしていませんでした。

高3の6月ごろに引退し、東進ハイスクールの青葉台校に入学しました。

 

この頃の自分は、スタートが大幅に遅れてしまっているということに気付いておらず、

「まあこれから毎日頑張ればなんとかなるでしょ」

という甘すぎる考えを持っていました。

 

しかし6月末のセンター本番レベル模試で

日本史19点

という素晴らしすぎる点数(笑)を取ってしまったことで初めて危機感を持ちました。

 

慌てて日本史の受講を始めましたが、

今度は焦りすぎて復習をおろそかにするという致命的な間違いをしてしまいました。

時間がなくて焦る気持ちはとってもよくわかりますが、

受講の復習を適当にするのは絶対にダメです!!!

受講が終わった時にほとんど何も覚えていないという悲しいことになりました。

完全に時間の無駄ですね。

結局再受講をすることにしたので、本当にもったいないことをしたな、と後悔しています。

 

他にも後悔していることがあります。

サボりたい欲に勝てなかったことです…。

 

受験がだんだんと近づいてきて本格的に勉強が嫌になってきた12月頃、

YouTubeで動画を見るという行動をとってしまったのです。

ありえないですよね。

みんなが東進で頑張っている時間に家でのんびりYouTubeを見ていたんですよ。

こんな受験生他にはいないと思います。

 

みなさんも本番が近づいてくると、思うように点数が伸びなかったりして焦ることがあると思います。

辛くて逃げだしてしまいたくなります。

でもみんなそうなんです、苦しいのは自分だけではないです。

苦しい時に逃げてしまうことは簡単ですが、そこでどれだけ踏ん張れるかが大切だと思います。

最終的に志望校に合格できる人は、最後まで諦めずに頑張れた人です。

受験が終わればいくらだって遊ぶことができるしYouTubeを見ることだってできます!

サボりたい欲がでてきても負けずに戦ってください!

みなさんには絶対に私のような後悔をしてほしくないです!

 

どーうしても勉強が嫌になった時は校舎にいる担任助手とおしゃべりしてリフレッシュしましょう♪(笑)

皆さんの受験が成功することを心から祈っています!