大学選びについて | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 10月 22日 大学選びについて

 

今日は4年の宮澤です~!!

最近は寒い日が続きますね・・・体調管理はできていますか?

勉強に集中するためには健康が1番です。手洗い・うがいを忘れずにやりましょう!

 

 

さて、センター試験本番まで100日を切り、残り89日となりました。

いよいよって感じですね。

皆さんは志望校が決定していますか?

将来の夢がある人は、それが叶えられる大学、学部学科に行くということはすぐに思いつくでしょう。

 

しかし、志望校がいまいち決まらない人は将来やりたいことが明確ではなかったり、

迷っていたりと大学を通過点とみなし、社会に出ていくイメージができていない人もいるのではないでしょうか?

 

志望校がなかなか決まらない人はそのような人が多いのではないでしょうか?

 

そういった生徒をこれまで何人も見てきました。

将来やりたいことがない!でも就職のことを考えると、大学には行っておいた方がいいに決まっている!

そういった考えの人は実はたくさんいるんです!!

 

ここで大事なことは、自分自身が大学になにを求めるかということです。

 

〇ここで前に担当だった生徒の志望校の決め方を一例として皆さんに紹介します。〇

彼女の場合、やりたいことがないのにどうして大学に行きたいのかを考えた時に、就職のためだと気付き、

まず、就職に強いといわれている大学をピックアップしていました。

次に、とりあえず家からでも通えるところが良いということで、東京・神奈川の大学を中心に見ていき、再び大学に求める条件を決め、それに合う大学を絞り込んでいきました。

これ続け、ある程度まで絞り込んだのち、オープンキャンパスに行き、最終決定としました。

つまり、大学に求める条件で絞り込んでいくということを行いました。

 

こういった考え方も一つの方法だと私は思います。

夢を見つけなくちゃとそれだけを考え焦る生徒もたくさんいます。

でも自分が納得した上で、自分で決めたことであればいいと思うんです。

大学で夢や目標を見つけるのもいいですよね!

 

しかし!!

これは最終手段です。1・2年生の人はまだ時間があるはずです。

 

将来の夢があり、志望校への思いが強く、そこに向かって勉強する人とそうでない人の勉強の努力量は全然違ってくる思っています。

だから、まずは、自分が将来やりたことを考え、夢を見つける努力をしてほしいです。

 

東進生はトップリーダーと学ぶワークショップやサイエンスセミナーなどを活用し、自分がどんな分野に興味があるのかを積極的に考えるなどしています。

高1・2生はまだ将来について考える時間があると思います。

受験をきっかけに自分の将来について真剣に考えてみてください!

もし何か将来のことやこれからのことで心配なことや不安なことがあれば、すぐに言ってください!!

相談にはいくらでものります(^^)/

二子玉川校の担任助手はみんないい人なので、何でも言ってくださいね!

 

ではまた!!

 

そして、まだ受験勉強へのスタートが切れていない人はまずは二子玉川校に来てみませんか?

※下記をクリックしてください。