ブログ | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ 2021年11月の記事一覧

2021年 11月 30日 共通まであと45日、見落としがちなミスに注意!

こんにちは!

もうすっかりと寒くなり始め共通テストがもう間もなくだということを実感させられますね。

ということでここでこの時期、試験までの過ごし方で注意すべきことを整理したいと思います!

まず一つ目

今、生活習慣大丈夫ですか?

試験本番まで残り僅か。勉強しないといけないという思いから、夜遅くまで勉強してしまっている人いませんか?
本番(共通テスト、二次試験)は朝から始まる人が多いと思います。
このような生活を繰り返していた人が急に前日だけ早く寝て、実力が朝から出し切れるでしょうか?

生活習慣を変えることは思ったよりも難しいため、出来れば一か月前から生活習慣を整えたほうが良いと思いますが、もう過ぎてしまっているため該当する人はしっかり睡眠時間を決め、規則正しい生活習慣に戻していきましょう!

ここで無理に頑張って、体調不良で実力が発揮できなければ本も子もありません。

二つ目

夏休み克服した参考書、全問正解できますか?

皆さんも知っている通り、共通テストでは、まんべんなく基礎知識を問われます。皆さん夏休みに基礎レベルを完成させたのではないでしょうか?
応用的な問題ばかりをやりすぎて、基礎問題を忘れてたなんてことになったら数学では下手すればそれだけで10点近く落としてしまうこともあります。

さぁ皆さん当てはまる項目はありましたか?
一年間頑張ってきた努力が経った一日の試験で全て決まってしまいます。
後悔のないように今から整理して難しいことばかりではなく、当たり前のことをしっかりやっていきましょう!

 

 

担任助手2年 魚川

2021年 11月 29日 拘束マスター演習会を行いました!




こんにちは!
昨日二子玉川校では「拘束マスター演習会」というイベントが行われました。今回はその様子をお伝えしたいと思います!

そもそも拘束マスターって何?高速マスターじゃないの?、と思う方もいるかもしれません。
二子玉川校では共通テスト同日体験模試までに拘束マスター五冠することを低学年の目標としています。
そのため、現段階で英単語1800、英熟語750が未完修の生徒を対象に、高マスだけをみっちり演習する「拘束マスター演習会」を開催しました。

演習会では参加者は全員集中して高マスを進めてました。早い生徒は20分で基準を合格してました。10人中3人が最後まで残って演習したり、演習会前にステージ13をやっていた生徒もステージ18まで進んでいました!
またこの演習会があることを伝えると、校舎全体の高マスの演習数が増え、演習会前に何人もの生徒が完全修得を達成していました!

参加した生徒にとっても参加しなかった生徒にとっても意味のある会となったと思います!

校舎でのイベントはまだまだ行われます!ぜひチェックしてみてください!

2021年 11月 28日 過去問やった気になってませんか…??

こんにちは!
最近朝寒くて毎日布団から出たくなくて葛藤している高橋です。

今日は、入試が本格的に近づいてきたということで
“過去問の復習”
に焦点を絞って話していきます!

皆さん、第1志望や併願校、何年分出来ているでしょうか!
もう10年分終わったという方はかなり少ないと思います。

ちなみに、去年自分はこの時期には第1志望校は10年分終わり、併願をガッツリやっていました!

この時期の受験生にありがちなのが、数をこなす事にどうしても意識が言ってしまい、

復習が疎かになってしまうことです。
過去問において1番自分の成長に繋がるのは、

問題をただ解くことではなく自分が何をどう間違えたかということを理解するところにあります。

解いた後、しっかりと時間をとって原因追求してください!!

しっかりと復習ができている人はそのまましっかりやり、もし復習がいまいち出来ていなかった方がいたら、

全然まだ間に合うのでやり方をもう一度見直してみましょう!

現役生はここからが1番伸びます!最後まで頑張りましょう!

1年高橋

2021年 11月 27日 テスト勉強との両立

みなさんこんにちは!

ここ1週間で一気に気温が下がって冬になってきた気がします!

体調管理に気をつけましょう。



今日はテスト勉強と東進や部活の両立について話そうと思います!

みなさんはどのようにテスト勉強をしているでしょうか。

私はテスト勉強をする時に、部活や東進との両立にとても悩んでいました!

今日は私がテスト勉強期間にやってよかったなと思う方法を紹介します!

まずは計画です!

いつまでになんの科目をどの程度完璧にするかを決め、

それに向けて今何をすべきかを考えます。

特に部活が忙しい人は、予定表と照らし合わせることで

時間の取れる日取れない日に、何をすればいいかを考えることがお勧めです!



2つ目は、時間です!

テスト勉強は時間を決めてやることで効率が格段に良くなります!

受講のように時間のわかるもの(受講と確認テストで90分など)を放課後最初に行う計画を立てることで、

最初から90分引いた時間でできるテスト勉強の内容を決めることができます!

私は実際、東進に来てからの90分は受講をして、

その後にテスト勉強をしていました!

計画の際ももちろん、受講の時間を含めて計画を立てていました!

これで東進とも両立可能です!



最後に睡眠です!

テスト期間は、不安で夜更かししてしまうことも多いと思いますが

たくさん寝て最大効率で勉強できるようにしましょう!

私が実際にやっていて良かったことなので、参考にしてみてください!
2年松本

 

2021年 11月 26日 不安は声に出そう

こんにちは!担任助手の相澤です。
最終模試を控えた非常に重要なこの時期、しんどく感じている受験生も少なくないのではないでしょうか?
「本当に合格できるかな」
「今までやってきたことは間違ってなかったかな」
このようなネガティブな心配もしてしまいがちです。
もちろん、人生ではじめての大学受験を目前にそのような考えをしてしまうのも無理ありません。
頑張ってきたはずの自分を信じることができず、不安に襲われることもあります。
いつもあなたの不安を晴らしてくれるものは何ですか?
好きな音楽?食べもの?遊び?ゆっくり寝る?
確かにどれも効果がありそうですが、
受験期はリフレッシュにもそう時間を充てられないのが現実。
それでは、受験生は不安をどう晴らせばいいの??
僕がおすすめするのは、
「信頼のおける人と話す」ことです。
話すといっても、声に出すだけで十分です。
学校の先生に「最近勉強しんどいです」と言えば、
ただ笑いながら「頑張れ頑張れ」と言ってくれます。
同じ受験生の友達に「まじで疲れた」と言えば、
「俺も」「頑張ろう」と言ってくれます。
親は「自分で決めたことでしょ」と言ってくれます。
どれも差し障りのない返事ばかりですが、
当時の僕にはどれも、確実に心の支えになりました。
きっと皆さんの不安も紛れさせてくれるはずです。
皆さんの不安に耳を傾けてくれる人は誰ですか?
もちろん東進のスタッフでも構いません。
ひとりで抱えず、いつでも声に出してみましょう。
きっと助けになります!
あと2か月、本気で頑張ろう!
担任助手1年 相澤