共通テストで高得点を取るコツは「勇気」! | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 7日 共通テストで高得点を取るコツは「勇気」!

こんにちは、担任助手1年の加藤です!

もう共通テスト本番まで約1ヶ月になりました!今週末には最後の共通テスト本番レベル模試も控えていますね

そこで今日は12月の共通テスト模試から本番までで100点以上伸ばし、本番では5教科得点率83%を達成した自分から共通テストで高得点を狙うコツを教えます

それは「勇気」です

ここでいう「勇気」には2つの意味があります

1つ目は「自分の直感を信じる勇気」です。

試験終了3分前くらいに「やっぱりこっちかもしれない」と思って答えを変えてしまったら最初の答えがあっていて後悔した経験はだれもが一度はあるのではないでしょうか。本番ではいつも以上に緊張するため、不安になって答えを変えてしまいたくなってしまう人も多いです。しかし、ある研究によると人間の直感は約90%の精度であっているそうです。もちろん、見直しをしているときに間違いに気づいて答えを変えるのはいいですが、根拠なく答えを変えてしまうと損をする確率の方が高いようです。

2つ目は「問題を飛ばす勇気」です。

高得点を狙っている人ほど、わからない問題を飛ばすのをためらってしまうことが多いと思います。しかし、制限時間の厳しい共通テストでわからない問題に時間をかけて考えていると、後半の簡単な問題を解く時間がなくなってしまいます。実際に去年の共通テストでは数学が非常に難化し、途中で詰まってしまって時間内に解き終えられず高得点を取れなかった人が多かったですが、自分はわからない問題はすぐに飛ばす習慣がついていたので、簡単な問題を確実に正解することができ、周りに比べていい点数を取ることができました。

みなさんも「勇気」を持って共通テストに挑んでください!応援しています!

担任助手1年 加藤